ホームセミナー一覧英国・提携機関 EJEF日比谷・ソーシャルバレー書籍事業部スピーカーズコーナー・トウキョウ海外視察事業アンケート
 
セミナーキーワード検索

お探しのキーワードで検索してください。 (セミナー番号、セミナータイトルや内容、講師名などで検索できます)


会員ログイン


おはようございますゲストさん。
ログインはこちらから。
新規会員登録はこちらから。
カート内容はこちらです。

セミナーカテゴリー


 

時評社

 

日本エネルギー学会

 

日本ビルディング

 

NPO法人知的生産の技術研究会

 
No.13834
    開催日/時間  2017年10月17日(火) 13:30-15:30

事業者が脱炭素への取組みで、儲かる流れを創造する
「再生可能エネルギー活用によるCO2削減加速化戦略」
中間報告を踏まえた脱炭素化の具体例と施策

 
分野名

環境省関連/地球環境

講義概要

 パリ協定が発効し、脱炭素化が世界の潮流となる中、主役は国ではなく、非政府主体(自治体・事業者・国民)に移っています。企業や自治体にとって、脱炭素に取組むことで儲かる、地域活性化になる、そういう流れを作ることが目下の最大のテーマです。今回のセミナーでは、再エネの拡大、SBT(企業版2度目標)、資金の流れや情報開示、COOL CHOICE(国民運動)といったテーマを掲げ、具体的な取組みへの理解と議論を深めます。

講義項目

1. 温暖化の状況と脱炭素化に向けた世界の動向
2. 住宅ビル、地域コミュニティといった需要サイドでの省エネ・蓄エネの取組み
3. SBT(企業版2度目標)、RE100といった企業の先進的な目標と取組み
4. ダイベストメントとエンゲージメント(ESGを中心とする投資への流れ)
5. 家庭部門4割削減のためのCOOL CHOICEにより拡大する製品・サービスの市場
6. 関 連 質 疑 応 答
7. 名 刺 交 換 会

   講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。

講 師 13397iino.gif 環境省  地球環境局
地球温暖化対策課  課長補佐(総括)  飯野 暁 氏

<略歴>
2003年東京大学法学部卒業、環境省入省。廃棄物対策、企業からの温室効果ガス排出量算定報告公表制度創設、戦略的環境アセスメント、環境税、瀬戸内海海ごみ対策、水俣病患者補償救済制度などを担当。2014年7月より地球環境局市場メカニズム室で、石炭火力のCO2排出への対応や、カーボンプライシング施策の検討を担当。2016年7月より、環境省の地球温暖化対策の制度・事業の全体統括、再生可能エネルギー普及拡大の戦略づくりを担当。


開催日 2017年10月17日(火) 13:30-15:30
主催者 日 本 計 画 研 究 所
会場 東京都 / JPIカンファレンススクエアⅡ
港区南麻布5丁目2番32号 / 興和広尾ビル
03-5793-9761
http://www.jpi.co.jp/company/acces.shtml
(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)
※事前登録なしに当日参加の方は、開催要領等変更の有無を上記にお問い合わせください。
参加費

お一人様 : 32,910円
【正規申込1名に付、同社より1名無料同行可(要登録)】

問い合わせ先 JPI(日本計画研究所) 東京都港区南麻布5-2-3 興和広尾ビル
Tel:03-5793-9761 Fax:03-5793-9766

このセミナーと関連の深い出版物など

商品画像 商品名 出版社 著者 定価
環境省名鑑 2017 環境省名鑑 2017
時評社 3,564円
(税込)
《概要》 ●環境省本省、外局、地方支分部局等の全幹部職員を網羅 ●入省後の「主要経歴」をすべて紹介 ●生年月日、出身地、出身校、主要著書・論文、趣味、血液型等を掲載 ●主要幹部の「顔写真」付き ●官職.....→詳細をチェック
環境白書・循環型社会白書・
生物多様性白書 平成26年版 環境白書・循環型社会白書・
生物多様性白書 平成26年版

日経印刷 環境省 
2,570円
(税込)
.....→詳細をチェック

セミナートップへ>> 

取引表記義務項目   プライバシー・リーガル サイトマップ

セミナーお問合せ03-3508-9070

 
 (C)Copyright 2006 Japan Planning Institute. All rights reserved.