ホームセミナー一覧英国・提携機関 EJEF日比谷・ソーシャルバレー書籍事業部スピーカーズコーナー・トウキョウ海外視察事業アンケート
 
セミナーキーワード検索

お探しのキーワードで検索してください。 (セミナー番号、セミナータイトルや内容、講師名などで検索できます)


会員ログイン


おはようございますゲストさん。
ログインはこちらから。
新規会員登録はこちらから。
カート内容はこちらです。

セミナーカテゴリー


 

    

時評社

 

日本エネルギー学会

 

日本ビルディング

 

 

 

海事

- JPI は「新しい時代を切り拓く水先案内人」として、「政と官と民との知の懸け橋」を目指します -
  海事関連の最新鋭のビジネストピックに関するセミナー情報はこちら

No.14098
18/04/16
更新

日本郵船(株) Digitalization and Greenへの取組みと今後の展開
~ オープンプラットフォーム構想 高度自動化船舶 海事サイバーセキュリティ対策 ~

詳細ページへ
講師

日本郵船株式会社 技術本部 工務グループ管掌補佐
環境、イノベーション推進、技術本部統轄各グループ担当  経営委員
北山 智雄 氏

開催日 2018年6月7日(木)
13:30-15:30
場所 東京都 / JPIカンファレンススクエアⅡ 参加費 32,730円
No.14111
18/04/17
更新

2020年施行に向けて 川崎汽船(株)が対応する
SOxグローバルキャップ規制と液化ガス燃料船への取組み

詳細ページへ
講師

川崎汽船株式会社  常務執行役員
(LNG、電力炭、液化ガス新事業グループ担当) 針谷 雄彦 氏

開催日 2018年6月11日(月)
13:30-15:30
場所 東京都 / JPIカンファレンススクエアⅡ 参加費 32,600円
No.14110
18/04/17
更新

各地のプロジェクト実施状況をふまえた最新実務を解説
洋上風力発電の事業化・ファイナンスにおける法的課題と 「海洋再生可能エネルギー促進法案」への実務の備え

詳細ページへ
講師

真和総合法律事務所  パートナー弁護士
弁護士(日本)/法学修士(米・仏・独・伊) 高橋 大祐 氏

開催日 2018年6月11日(月)
14:00-16:00
場所 東京都 / JPIカンファレンススクエアⅡ 参加費 32,610円
No.14078
18/03/20
更新

需給バランスの改善 「統合」海運会社からの脱却 海運会社としての差別化
変わる邦船大手3社の経営 海運関係関連企業が喫緊にとるべき対応と解決策

詳細ページへ
講師

岡三証券株式会社  企業調査部 主事 第一グループ
電力・ガス・石油、運輸・倉庫 担当  シニアセクターアナリスト
公益社団法人 日本証券アナリスト協会検定会員 山崎 慎一 氏

開催日 2018年6月18日(月)
17:00-19:00
場所 東京都 / JPIカンファレンススクエアⅡ 参加費 32,930円
No.14105
18/05/02
更新

池田 靖弘 新代表取締役社長 特別招聘 (株)シップデータセンター
集約・蓄積が進む海上データの現状と事業機会の創出
~ IoSオープンプラットフォーム IoSオープンプラットフォームコンソーシアム データ共有 ~

詳細ページへ
講師

株式会社シップデータセンター  代表取締役社長 池田 靖弘 氏

開催日 2018年6月25日(月)
13:30-15:30
場所 東京都 / JPIカンファレンススクエアⅡ 参加費 32,660円
No.14169
New

川崎重工業(株) 「国際液化水素サプライチェーン構築」
~ 2020年を目指した国内外連携プロジェクト、パイロット実証の進捗と今後の展開 ~

詳細ページへ
講師

川崎重工業株式会社
技術開発本部 水素チェーン開発センター
副センター長 理事 (工学博士) 西村 元彦 氏

開催日 2018年7月11日(水)
13:30-15:30
場所 東京都 / JPIカンファレンススクエアⅡ 参加費 32,930円
No.14138
18/04/25
更新

総務省・国土交通省・水産庁
3月「海上における高速通信の普及に向けて」 (最終報告の取りまとめ)を踏まえた 海上ブロードバンド・5G・IoT・衛星サービス普及に向けた重点施策

詳細ページへ
講師

総務省  総合通信基盤局 電波部
基幹・衛星移動通信課  課長補佐 坂下 秀和 氏

開催日 2018年7月24日(火)
13:30-15:30
場所 東京都 / JPIカンファレンススクエアⅡ 参加費 32,880円

取引表記義務項目   プライバシー・リーガル サイトマップ

セミナーお問合せ03-3508-9070

 
 (C)Copyright 2006 Japan Planning Institute. All rights reserved.