※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

立ちはだかる障壁を乗り越え

水素・燃料電池ビジネス事業を成功に導く勘所

~水素・燃料電池の政策的位置付け 投資と回収のタイミング~

開 催 日 時
2019年05月13日(月)  13:30 - 15:30
<当日12:30までお受付致します>
セミナーNo 14531
講義概要
日本は、「エネルギー基本計画」を政府が策定し、それを具体化した水素基本戦略を官民が一体となって進めるなど、現在、世界で最も意欲的に水素社会への道のりを示している一方、水素・燃料電池は長期のエネルギー戦略のオプションの1つで、そこには数多くのハードルがあり、企業等による投資活動には時間軸と市場規模をよく見極めていく必要がある。
講義項目
1. 水素・燃料電池への期待
2. 水素・燃料電池の課題  
3. 代替エネルギー技術との比較  
4. 水素・燃料電池ビジネスへの取り組み
5.関 連 質 疑 応 答
6.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
講 師 

株式会社野村総合研究所

コンサルティング事業本部 グローバルインフラコンサルティング部

プリンシパル

金子 哲也 氏

<略歴>

1994年 東京工業大学大学院原子炉工学研究所修士卒業
1994年 ㈱野村総合研究所コンサルティング事業本部入社
自動車産業のコンサルティングに10年間
エネルギー産業のコンサルティングに15年間従事
元自動車技術会 次世代自動車エネルギー委員会委員

現 グローバルインフラコンサルティング部
  プリンシパル

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費 1名 : 32,990円 (資料代・消費税込)
2名以降 27,990円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政:国家公務員・地方自治体職は、先着5名様無料ご招待(ホームページからのお申込みに限る)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 経済産業省関連/資源・LNG