※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

経済産業省研究会「第1次提言」と提言を踏まえた

「未来の教室」実証事業の進捗及び「EdTechの未来」の提言と政策の方向性


                  

開 催 日 時
2019年06月21日(金)  13:30 - 15:30
<当日12:30までお受付致します>
セミナーNo 14559
講義概要
「第4次産業革命」が進む世界において変化や複雑性の高まる中、未来の子ども達は一人一人がプロジェクトを設定し、学習者中心で「学ぶ」環境がより一層必要になるだろう。日本社会の未来を支える人材を育てていくための「未来の教室」という社会システムと、それに必要な「EdTechの未来」を提言する。
講義項目
1.研究会「第1次提言」と提言を踏まえた「未来の教室」実証事業の目指す姿
 (1)「未来の教室」とEdTech研究会第1次提言
 (2)実証事業の目指す姿(2020年代に必要な「学び」の形)
    ① EdTech等による個別最適化
    ② 探究学習(STEAM)
2.実証事業の進捗状況
 (1)平成30年度の実証事業の成果
 (2)平成31年度実証事業の検討状況等
3.「第2次提言」に向けた議論の状況
4.関 連 質 疑 応 答
5.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
講 師 

経済産業省

商務・サービスグループ サービス政策課 

教育産業室 室長補佐

坂本 和也 氏

<略歴>

2006年厚生労働省入省。これまで、障害者福祉施策、労働者派遣法の改正、新型インフルエンザ対策、受動喫煙対策等を担当。2017年7月、経済産業省に出向後、教育産業室において、「未来の教室」とEdTech研究会の運営、実証事業等を担当している。広島県出身

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費 1名 : 32,980円 (資料代・消費税込)
【正規申込1名に付、同社より1名無料同行可(要登録)】
▶行政:国家公務員・地方自治体職は、先着5名様無料ご招待
(ホームページからのお申込みに限る。) 
                    
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 経済産業省関連/商務情報
文部科学省関連/高等教育・大学施設
文部科学省関連/初等教育