※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

ポスト2020のインバウンド予測と

確実に稼ぎ続ける「インバウンドビジネス」の戦略・戦術

ラグビーワールドカップと東京五輪特需への備えとレガシー戦略 
インバウンドマーケティングにおける急激なデジタルシフトへの対処法 
観光立国の礎となるシビックプライドの醸成法

開 催 日 時
2019年05月31日(金)  13:30 - 15:30
<当日12:30までお受付致します>
セミナーNo 14562
講義概要
「2020年を越えた中長期にわたるインバウンド市場の未来予測と戦略」について説明しつつ、2019年のインバウンド市場で成果を出すための「ラグビーワールドカップ・東京五輪への備えとレガシー創出施策」、および「デジタルマーケティングの重要性」について論述し、あわせて具体的な行動戦術についても指南します。
講義項目
1、インバウンドの現状
(1)インバウンドの実績、数値推移分析
(2)訪日外客・延べ宿泊者数の現状
(3)これから訪日数が伸びる国々(市場)
2、2019年のインバウンドについて
(1)2019年のインバウンドにおける主要キーワード
(2)これからの時代におけるインバウンド成功の条件とは?
3、観光立国革命
(1)「広義のインバウンドとは何か?」
(2)Civic Pride形成の重要性
(3)「米仕事」、「花仕事」について
(4)地域のインバウンド戦略(DMO)
(5)デジタルマーケティングの重要性・先進事例
4、関 連 質 疑 応 答
5、名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
講 師 

一般社団法人日本インバウンド連合会 理事           

株式会社ジャパン インバウンド ソリューションズ

代表取締役社長

中村 好明 氏

<略歴>

1963年、佐賀県生まれ。上智大学にて公共哲学を学ぶ。2000年株式会社ドン・キホーテ入社。広報・IR・マーケティング・新規事業の責任者を経て、08年7月、社長室ゼネラルマネージャー兼インバウンドプロジェクトの責任者に就任。13年7月、株式会社ジャパン インバウンド ソリューションズを設立、その代表に就任。ドン・キホーテグループに加え、国・自治体・民間企業のインバウンド分野におけるコンサル業務、教育研修事業、プロモーション連携事業に従事。2017年4月、一般社団法人日本インバウンド連合会(JIF)理事長に就任。官民連携・公民連携した日本全体のインバウンド振興に取組む。
<所属協会・団体等>
一般社団法人国際22世紀みらい会議議長。ハリウッド大学院大学。日本ホスピタリティ推進協会理事・グローバル戦略委員長。全国免税店協会副会長。みんなの外国語検定協会理事。関西美食ツーリズム推進協議会会長。観光政策研究会会長。京都府観光戦略会議委員。熊本市MICEアンバサダー。
<寄稿・著書>
週刊誌『トラベルジャーナル』のコラム連載の他、著書に『ドン・キホーテ流 観光立国への挑戦』(メディア総合研究所、2013年)、『インバウンド戦略』(時事通信社、2014年)、『接客現場の英会話 もうかるイングリッシュ』(朝日出版社、2015年)、『観光立国革命』(カナリアコミュニケーション、2015年)、『空室が日本を救う!』(共著、ダイヤモンド社、2016年)、『地方創生を可能にする まちづくり×インバウンド 「成功する7つの力」』(朝日出版社、2016年)、『儲かるインバウンドビジネス10の鉄則』(日経BP社、2017年)、『2020を越えて勝ち残る インバウンド戦略12の極意』(時事通信社)

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費1名 : 32,720円 (資料代・消費税込)
2名以降 27,720円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政:国家公務員・地方自治体職は、先着5名様無料ご招待(ホームページからのお申込みに限る。)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 国土交通省関連/総合政策