※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

2020年度から順次全面実施される「新学習指導要領」にあわせ

諸外国の教育情報化事例と市場開拓に向けて事業者に求められる「攻め」と「守り」の対応


                  

開 催 日 時
2019年05月30日(木)  09:30 - 11:30
<当日08:30までお受付致します>
セミナーNo 14567
講義概要
2020年度から順次全面実施される新学習指導要領にあわせ、学校におけるICT環境整備も進みつつある。情報端末やEdtechサービスが入り込んだ新たな学校環境の中で、日本の学びと指導がどのように変容していくか、政府、民間事業者の最新動向を踏まえつつ整理する。さらに、諸外国における教育情報化の事例も参考に、市場開拓に向けて事業者に求められる対応について展望する。
講義項目
1. 学校教育情報化に関わる政策動向
(1) 2020年教育改革とICT〜主体的な個に応じた学び・プログラミング学習・校務改革等のトピックとICTの関係
(2) 国・自治体・学校による実証とその成果〜スマートスクール・未来の学校・先駆的学校の取組等
2. 国内教育ICTベンダーの動向
(1) 学習系サービス~学習コンテンツ・アダプティブラーニング・オンライン指導・ポートフォリオ・LMS等
(2) 授業・クラス支援系サービス~協働学習システム・SNS等
(3) 校務支援系サービス~統合型校務支援システム・データ利活用基盤等
(4) その他サービス
3. 海外の学校情報化の動向
(1) 政策動向~米国・欧州・東アジア・東南アジア
(2) Edtechサービスの動向とその戦略・日本への示唆
4. 市場開拓に向けて求められる対応
(1) 「攻め」の対応~事業者・業界に求められるポイント
(2) 「守り」の対応~個人情報保護等のポイント
5. 関 連 質 疑 応 答
6. 名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
講 師 

株式会社日本総合研究所

リサーチ・コンサルティング部門

マネジャー

佐藤 善太 氏

<略歴>

2008年東京大学文学部卒業、2010年東京大学大学院人文社会系研究科修了後、株式会社富士通総研を経て2016年より株式会社日本総合研究所に入社。以来、リサーチ・コンサルティング部門に所属。一貫して官公庁、初等中等教育〜高騰教育機関等に対するコンサルティング・調査研究業務に従事。教育情報化分野では、1人1台の情報端末によるICT利活用教育の実証事業、国内及び国外の先導的ICT利活用教育事例、個人情報保護のあり方、幼年期からの子どものICT利活用状況等に関する調査、ICT教育のビジョン策定等に携わってきた実績を有する。

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費 1名 : 32,770円 (資料代・消費税込)
2名以降 27,770円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政:国家公務員・地方自治体職は、先着5名様無料ご招待 (ホームページからのお申込みに限る。)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 文部科学省関連/初等教育
文部科学省関連/高等教育・大学施設
文部科学省関連/その他
総務省関連/情報通信