タ イ ト ル

<大阪開催>
DX技術を活用した業務効率化 設備高経年化への対応
電力レジリエンス等

関西電力:送配電カンパニー工務部の課題と
2019年度の重点取組み


                  

開 催 日 時
2019年06月07日(金)  14:00 - 16:00
<当日13:00までお受付致します>
セミナーNo 14606
講義概要
再生可能エネルギーの増加や蓄電技術の進展等により、電力需要が大きく変化している。一方で、設備高経年化への対応や自然災害への対応に関する重要性は増していく。そうした中、電力の安全・安定供給を果たし続けるため、ビッグデータ解析による劣化診断や電力レジリエンス等、関西電力㈱送配電カンパニー工務部門の取組みについて詳説する。
講義項目
1.工務部の概要
  (1)工務部の設備
  (2)工務部の業務
2.工務部を取り巻く経営環境と課題
  (1)電力システム改革の概要
  (2)電力需要と経営環境
  (3)設備高経年化への対応
  (4)自然災害への対応
3.工務部の重点取組み
  (1)DX技術を活用した最適なメンテナンスと業務効率化
  (2)設備を最大限活用する設備形成
  (3)電力レジリエンス
4.関 連 質 疑 応 答
5.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
講 師 

関西電力株式会社

送配電カンパニー 工務部

工務部長

竹島 尚弘 氏

<略歴>

平成 3年 東京大学(院) 電気工学専攻 卒業
同   年 関西電力株式会社 入社
平成14年 電力システム事業本部 工務グループ マネジャー
平成17年 大阪北支店 大阪北電力所 電気課長
平成19年 企画室 経営管理グループ マネジャー
平成21年 電力流通事業本部 工務グループ マネジャー
平成25年 大阪北支店 大阪北電力所 所長
平成27年 送配電カンパニー 工務部 工務部長
<所属協会・団体・学会等>
・電気学会 代議員
・電気協同研究会 幹事
・日本電気協会 日本電気技術規格委員会 発変電専門部会 部会長
・電力中央研究所 送変電研究委員会 委員
・日本規格協会 IEC活動推進会議 総会委員

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

大阪科学技術センター

大阪府大阪市西区靱本町1-8-4 

TEL:06-6443-5324

FAX:06-6443-5315

http://www.ostec.or.jp/data/access.html

会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい

参 加 費
▶民間参加費1名 : 32,870円 (資料代・消費税込)
2名以降 27,870円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政:国家公務員・地方自治体職は、先着5名様無料ご招待 (ホームページからのお申込みに限る。)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 経済産業省関連/資源・LNG