※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

株式会社I H Iエアロスペース

基幹ロケット「イプシロン」を活用した今後の事業展開

~強化型開発の成果 イプシロンの将来~

開 催 日 時
2019年06月13日(木)  09:30 - 11:30
<開場は09:00でございます。お申込みは、当日08:30まで承ります。>
セミナーNo 14617
講義概要
弊社はイプシロンロケットの強化型開発においてシステムメーカとして、4号機からは運用号機として機体製造の取り纏める製造プライムとして参画してきた。これまでのイプシロンロケットの技術的成果を振り返ると共に、イプシロンの将来について詳説します。
講義項目
1.日本の宇宙開発
(1)日本の固体ロケット技術開発
(2)イプシロンロケットについて
2.イプシロンロケットの開発と運用
(1)イプシロンの位置づけ
(2)4号機打上げと技術的成果
(3)イプシロンの将来
3.イプシロンロケットを活用した事業展開
(1)宇宙事業を取り巻く環境変化
(2)イプシロンを活用した事業展開
4.関 連 質 疑 応 答
5.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
講 師 

株式会社IHIエアロスペース

イプシロンプロジェクト部 

部長

湊 将志 氏

<略歴>

1993年 修士卒業機械工学専攻
同 年 日産自動車 宇宙航空事業部入社 
        品質保証部配属。
   以降宇宙ロケット(H2/H2Aロケット固体ロケットブースタ、M-Vロケット、イプシロンロケットなど)の
   品質保証 に従事。
2000年 日産自動車の宇宙航空事業部が株式会社IHIに事業譲渡され、株式会社IHIエアロスペースとなる。
2017年4月品質保証部長、2018年4月より現職
<所属協会・団体・学会等>
日本品質工学会

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費 1名 : 32,980円 (資料代・消費税込)
2名以降 27,980円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政:国家公務員・地方自治体職は、先着5名様無料ご招待 (ホームページからのお申込みに限る。)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 内閣府関連/民間資金等活用事業推進室(PPP/PFI推進室)