※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

<東京開催>
関西電力(株)

電力デジタル革命におけるM&Aの実像と戦略

~エネルギーサービスと送配電の新機軸~
電力デジタル革命の具体進行とベンチャー企業群 
欧州エネルギー企業のデジタル&プラットホーム戦略 送配電分野のイノベーションと新たなプラットホーム

開 催 日 時
2019年06月25日(火)  09:30 - 11:30
<当日08:30までお受付致します>
セミナーNo 14643
講義概要
電力デジタル革命は、エネルギー企業のサービスプラットホーム構築と送配電部門の安定供給、需要側資源活用・制御プラットホーム両面にわたって進んでいる。その中心地であり、再エネと安定供給の両立の先端を行く欧州市場の事例を見ながら、日本国内への示唆を考える。
講義項目
1.電力デジタル革命の進行とビジネス化
  (1)国内外の電力デジタル動向
  (2)注目すべき分野(DER、モビリティ、データ)とビジネス事例
  (3)デジタル革命を加速する規制・政策の動向
2.欧州デジタルベンチャー群の状況
  (1)欧州デジタルベンチャーのビジネス化・マネタイズ
  (2)2019年から加速するM&A
3.エネルギー企業のサービスプラットホーム
  (1)なぜプラットホームが志向されるのか
  (2)プラットホームの行きつく先(エネルギービジネスの将来)
4.送配電側プラットホームの状況
  (1)欧州送配電プラットホームの動き
  (2)国内(プラットホーム研)の政策動向
5.関 連 質 疑 応 答
6.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
講 師 

関西電力株式会社

営業本部

担当部長

西村 陽 氏

<略歴>

大阪大学大学院工学研究科招聘教授(オープンイノベーション教育研究センター)
1961年富山県生まれ。1984年一橋大学経済学部卒業、関西電力株式会社で調査、戦略、環境、マーケティング等を担当、現在営業本部担当部長。この間、学習院大学経済学部特別客員教授(専任)、関西学院大学経済学部非常勤講師、大阪大学大学院工学研究科ビジネスエンジニアリング専攻招聘教授を歴任、2016年から現職。
主著に『電力改革の構図と戦略』『検証 エンロン破綻』、『電力のマーケティングとブランド戦略』『にっぽん電化史』『エナジー・エコノミクス』『にっぽん電化史』シリーズ、『まるわかり電力デジタル革命キーワード250』『まるわかり電力システム改革2020年決定版』等。
<所属協会・団体・学会等>
公益事業学会理事・政策研究会幹事
国際公共経済学会理事
都市と電化研究会副代表

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費1名 : 32,950円 (資料代・消費税込)
2名以降 27,950円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政:国家公務員・地方自治体職は、先着5名様無料ご招待(ホームページからのお申込みに限る。)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 経済産業省関連/