※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

日本における分散型リソースを活用した事業モデルの構築に向けて

プロシューマーを取り込む電力ビジネスモデル

~プロシューマー 分散型リソース ビジネスモデル~

開 催 日 時
2019年08月28日(水)  13:30 - 15:30
<当日12:30までお受付致します>
セミナーNo 14655
講義概要
再エネ主力電源化や電力小売のイノベーションの観点から、分散型リソース活用に対する期待が高まりつつあり、国内外で同リソースを活用する多様なビジネスモデルが検討されている。こうしたビジネスではプロシューマーを取り込むために事業環境や顧客ニーズに応じた仕掛け作りが重要となる。本講義では、米国とドイツで普及するビジネスモデルと事業者の取り組みを紹介し、日本に適したビジネスモデルの方向性を考察致します。
講義項目
1.日本における分散型リソースを巡る事業環境
(1)再生可能エネルギーの主力電源化と分散型リソースへの期待
(2)分散型リソースを活用する多様なビジネスモデル
(3)分散型リソースを活用するビジネスモデルの課題
2.米国住宅用太陽光発電市場で広がるTPOモデル
(1)米国住宅用太陽光発電市場で広く活用されてきたTPOモデル
(2)TPOモデルの概要
(3)TPOモデルの普及が促進された背景
(4)Sunrun社の取組み
3.ドイツの蓄電システムを活用したクラウド・コミュニティモデル
(1)ドイツで広がるクラウド・コミュニティモデル
(2)ゾンネン社の取組み
(3)クラウド・コミュニティモデルの成功要因
4.日本における分散型リソース活用戦略の方向性
5.関 連 質 疑 応 答
6.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
講 師 

株式会社みずほ銀行

産業調査部 資源・エネルギーチーム

調査役

野中 慎二 氏

<略歴>

2010年関西大学社会部卒。同年にみずほコーポレート銀行(現みずほ銀行)に入行し、営業第四部にて化学業界の大企業法人営業を担当。2014年より米州営業第一部にて日系企業営業に従事し、2015年よりみずほ銀行産業調査部資源・エネルギーチームにて国内外の再生可能エネルギー業界調査およびアドバイザリー業務を担当。

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費1名 : 32,780円 (資料代・消費税込)
2名以降 27,780円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政:国家公務員・地方自治体職は、先着5名様無料ご招待 (ホームページからのお申込みに限る。)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 経済産業省関連/資源・LNG
経済産業省関連/産業技術