※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

<東京開催>
競合他社・国のブロックチェーンの取組みを踏まえつつ

中部電力のブロックチェーン活用事例と尖端実証研究の取組み


                  

開 催 日 時
2019年08月21日(水)  09:30 - 11:30
<当日08:30までお受付致します>
セミナーNo 14671
講義概要
中部電力では、変わらぬ使命の完遂と新たな価値の創出を達成すべく目標にチャレンジしており、技術開発部門においても、IoT、AI、ブロックチェーンなどをイノベーションに不可欠な技術と位置づけ、国内外のスタートアップ企業との連携を強めている。本講義では、電力分野におけるブロックチェーン技術の活用のユースケースを中心に、中部電力におけるブロックチェーンの実証研究・活用事例を紹介し、今後の進展が注目される個人間の電力取引プラットフォームやブロックチェーン活用の課題について詳説する。
講義項目
1.中部電力の経営ビジョンと技術戦略
2.電力分野におけるブロックチェーンの活用
(1)ブロックチェーンの一般知識
(2)電力分野におけるブロックチェーンのユースケース
(3)P2P取引が伸びない要因
3.中部電力における実証研究の紹介
(1)ブロックチェーンの実証研究の紹介
  ①環境権取引システム
  ②EV充電システム
  ③P2P電力取引システム
  ④データ認証システム
4.競合他社・国のブロックチェーンの取組み概況
(1)各社の取組みと実証事業概要
(2)今後の展開と必要とされる取組み
5.関連質疑応答
6. 名刺交換会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
講 師 

中部電力株式会社

技術開発本部 技術企画室企画グループ

課長 兼 技術革新推進ユニットリーダー

市川 英弘 氏

<略歴>

1993年 芝浦工業大学大学院電気工学専攻修了
同  年 中部電力株式会社 工務部入社
2011年 一般社団法人海外電力調査会出向
2014年 中部電力技術開発本部研究企画グループ課長
2018年 現職  現在に至る
<専門分野>
送変電設備・系統計画、国内外の技術調査および評価
・スマートメータデータを用いたディスアグリゲーション
・ブロックチェーン技術を用いたEVチャージシステム
・電力P2P取引プラットフォームなど

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費 1名 : 32,940円 (資料代・消費税込)
2名以降 27,940円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政:国家公務員・地方自治体職は、先着5名様無料ご招待 (ホームページからのお申込みに限る。)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 経済産業省関連/産業技術
経済産業省関連/資源・LNG