※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル


                  

スポーツテックが切り拓く
新たな市場にまつわる法的問題点と対策

~スポーツテックを駆使した新たな観戦スタイル ビッグデータによるスポーツの見える化 一億総スポーツ社会~

開 催 日 時
2019年11月27日(水)  13:30 - 15:30
<当日12:30までお受付致します>
セミナーNo 14750
講義概要
東京オリンピックを控え、今スポーツビジネスが熱い。テクノロジーの進化はスポーツの面でも表れており、従来のスポーツ概念を覆し、スポーツビジネス市場を開拓するスポーツテックが登場している。本講演では、具体的な技術を紹介しながら、スポーツテックがもたらした新たなプロスポーツの観戦スタイル、アスリートの強化支援方法、新たなスポーツの楽しみ方について、これらにまつわる若干の法的問題と共に取り扱っていく。
講義項目
1.スポーツテックが支えるスポーツビジネスの成長
  (1) 成長し続けるスポーツビジネス市場
  (2) 日本のスポーツビジネス市場の発展可能性
  (3) 進化するスポーツテックがスポーツに与える影響
2.スポーツのエンターテインメント化
  (1) スポーツテックを駆使した新たな観戦スタイル
     ① 具体的な観戦スタイルの紹介
     ② 関連する法的問題
  (2) スマートスタジアム
     ① 具体的なスマートスタジアムの紹介
     ② スタジアムの枠を超えたボールパーク構想
     ③ 関連する法的問題について
3.アスリートやチームの強化支援のためのスポーツテック
  (1) データ収集によるスポーツの見える化
  (2) 関連する法的問題
4.一億総スポーツ社会
  (1) スポーツテックでスポーツを楽しむ
     ① スポーツテックが生み出した新たなスポーツの楽しみ方
     ② 関連する法的問題
  (2) eスポーツ
     ① スポーツをデジタルゲーム対戦化させたeスポーツ
     ② 関連する法的問題
5.スポーツテックが切り開く新たな可能性
     ① 新たな競技の開発可能性
     ② AIによるロボコーチング
     ③ 多分野にまたがる新技術の開発
6.関 連 質 疑 応 答
7.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
講 師 

EY弁護士法人


                        
                      

弁護士

越知 雄紀 氏

<略歴>

中央大学法学部卒業
慶応義塾大学法科大学院
EY弁護士法人
<所属協会・団体・学会等>
東京弁護士会

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費1名 : 33,810円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,810円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政:国家公務員・地方自治体職は、先着5名様無料ご招待 (ホームページからのお申込みに限る。)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 文部科学省関連/総合政策
総務省関連/情報通信
国土交通省関連/総合政策
内閣府関連/総合政策