※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

2つの業界にどのような時間軸で浸透するか、特にどの部分に影響を与えるか

エネルギー&モビリティ業界におけるブロックチェーン活用
国内外最新事例とビジネスチャンス


                  

開 催 日 時
2019年11月12日(火)  13:30 - 16:30
<当日12:30までお受付致します>
セミナーNo 14756
講義概要
「インターネットの再来」として、ビジネスの世界で注目が集まっているブロックチェーン。 
その影響は、金融業界に留まらず、すべての産業に影響を与えます。もちろん、エネルギー業界、モビリティ業界も 避けることはできません。 2つの業界にどのような時間軸で浸透していくのか、特にどの部分に影響を与えるかを詳説します。 
また、すでに世界中で行われているエネルギー業界でのブロックチェーン活用事例を多数ご紹介します。
講義項目
第1部 ブロックチェーンとビジネス 
1.ブロックチェーンの概要、キーワード
  (1)ブロックチェーン、スマートコントラクト、ICO
2.ブロックチェーンが生み出すビジネスチャンス
  (1)3つのビジネスチャンス
  (2)少額取引 業務の自動化 デジタル証書
3.ブロックチェーンのビジネスへの浸透ステップ
  (1)ステップ1 業務の効率化、基礎研究
  (2)ステップ2 異業種との連携
  (3)ステップ3 これまでにないビジネスモデルの出現
4.大きな構造変化の過程にあるエネルギー業界
  (1)発電、送電、売電で変化の渦中にある日本のエネルギー
  (2)脱炭素化とデジタル化が進む世界の状況
第2部 ブロックチェーン国内外の最新事例
5.ブロックチェーン以外のデジタルトレンド
  (1)ディスアグリゲーション 無線充電
  (2)EV・蓄電池 エネルギーハーベスティング
  (3)IoT、ロボット、ドローン
6.変化していくビジネスモデル
  (1)パーソナル化 パッケージング化 プラットフォーム化
  (2)国の動き 法律
7.ブロックチェーンを活用した事例
  (1)エネルギー×モビリティ事例
  (2)国内事例、海外事例
  (3)ブロックチェーンが自動車ビジネスに与える影響
8.関 連 質 疑 応 答
9.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします
講 師 

RAUL株式会社


                        
                      

代表取締役社長

江田 健二 氏

<略歴>

2000年に慶應義塾大学経済学部を卒業後、アンダーセンコンサルティング(現・アクセンチュア日本法人)に入社。エネルギー・化学業界を担当し、電力会社や大手化学メーカーの業務改善プロジェクト等に参画した。 ITコンサルティング、エネルギー業界の知識を活かし、2005年にRAULを設立し、同代表取締役社長に就任する。
一般社団法人エネルギー情報センター理事、一般社団法人CSRコミュニケーション協会理事、一般社団法人つなぐ未来研究所理事、環境省 地域再省蓄エネサービスイノベーション促進委員会委員等を歴任。
本業の傍ら、環境・エネルギーに関する執筆・講演活動を行っている。

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費 1名 : 33,760円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,760円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政:国家公務員・地方自治体職は、先着5名様無料ご招待 (ホームページからのお申込みに限る。)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 経済産業省関連/
経済産業省関連/