※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

東芝エネルギーシステムズ株式会社

エネルギー分野におけるデジタル事業の取組みと新事業の創造

~CPSテクノロジー企業への変革 エネルギーアグリゲーションへの取組み等~

開 催 日 時
2019年11月29日(金)  13:30 - 15:30
<当日12:30までお受付致します>
セミナーNo 14800
講義概要
東芝グループは製造業として長年にわたり培ってきた幅広い事業領域の知見や実
績と、情報処理やデジタル・AI技術の強みを融合し、世界有数のサイバー・
フィジカル・システム(CPS)テクノロジー企業への変革を目指している。
東芝エネルギーシステムズ(株)のエネルギー分野におけるデジタル事業の取組
みと今後の展望について詳説する。
講義項目
1. CPSテクノロジー企業に向けて
2. エネルギー業界の事業環境
3. エネルギーシステム向けプラットフォーム
4.  電力流通分野におけるデジタル化の取組み
5. エネルギーアグリゲーションへの取組み
6. まとめ
7. 関 連 質 疑 応 答
8. 名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
講 師 

東芝エネルギーシステムズ株式会社

DXビジネスデザインプロジェクトチーム

プロジェクトマネージャー

荒井 康隆 氏

<略歴>

2001年4月(株)東芝入社 電力事業部にて変電・系統機器の営業を担当。
2011年より事業部の企画および地域統括を担当し2014年からスマートメーター通信システムのプロジェクトを担当。
2018年2月よりカンパニーの戦略立案部門にて事業戦略、
構造改革を担当。2019年1月より現職。

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費1名 : 33,370円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,370円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政:国家公務員・地方自治体職は、先着5名様無料ご招待 (ホームページからのお申込みに限る。)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 経済産業省関連/資源・LNG
総務省関連/情報通信
総務省関連/総合通信