※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

様々なバリアを難なく超えて拓く

「eスポーツ」ビジネスのグローバルチャレンジ

国境を超え展開する未来像
地方創生、身体障がい者と健常者の交わる世界等

開 催 日 時
2020年01月22日(水)  13:30 - 15:30
<開場は13:00でございます。お申込みは、当日12:30まで承ります。>
セミナーNo 14837
講義概要
eスポーツはIT時代の新スポーツとして私たちの社会に何をもたらすのでしょう。それは人口減少と若者流失に悩む地方の光明になるかもしれません。また身体の障害を越えて健常者と差別なく闘える真剣勝負の場所を提供するかもしれません。そして国境を越えた活発な交流をもたらすかもしれません。それぞれの事例の紹介とeスポーツによって開かれる未来像を考えます。
講義項目
1.eスポーツによる地方創生
  (1)地方の事例
    ① 富山の事例ほか
  (2)人口減少、若者流失対策
    ① 人口の少ない自治体での事例ほか
  (3)地方でeスポーツを根付かせるには
2.eスポーツによる身体障がい者と健常者の交わる世界
  (1)プレイヤーの事例
    ① 海外、国内の選手
  (2)大会での取り組み事例
  (3)施設での取り組み事例
  (4)整備すべきポイントについて
3.eスポーツで国境を超える
  (1)プレイヤーの事例
    ① 海外、国内の選手
  (2)大会での取組み事例
  (3)5Gがもたらす新たな国際交流
4.eスポーツの未来像について
5.関 連 質 疑 応 答
6.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
講 師 

eスポーツコミュニケーションズ合同会社


                        
                      

代表

筧 誠一郎 氏

<略歴>

1983年、成城大学法学部を卒業後、電通入社。おもに音楽やゲームを中心とした事業に従事。
2006年にeスポーツと出会い、その啓発・普及に奔走。
2010年、電通を退社し、さまざまなeスポーツイベントや施設のプロデュースを手掛ける。
2016年にeスポーツコミュニケーションズ合同会社を設立。
現在は全国のフランチャイズチーム総当たり形式の「日本eスポーツリーグ」、芸能事務所対抗の「eスポーツスターリーグ」などを主催。
日本初のeスポーツ専門ムック『eスポーツマガジン』(白夜書房)の監修も手掛ける。
著書に「eスポーツ論」(ゴマブックス)「eスポーツ地方創生」(白夜書房)
<所属協会・団体・学会等>
東京都eスポーツ連合会長

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費1名 : 33,900円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,900円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 経済産業省関連/