※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

環境規制対応/LNGの活用/業界再編

日本郵船・商船三井・川崎汽船の令和戦略を紐解き
関係関連企業が採るべき戦略を提示する


                  

開 催 日 時
2020年01月27日(月)  17:00 - 19:00
<開場は16:30でございます。お申込みは、当日16:00まで承ります。>
セミナーNo 14866
講義概要
日本の海運業界にとって厳しい時代が続いている。2003-2008年のいわゆる「海運バブル」以後、海運業界は需給ギャップによる市況悪化などに苦しめられている。加えて、2020年1月からのSOx規制に代表されるような環境規制に伴うコスト増も大きな課題である。当講義では、何故海運会社が各社とも苦戦しているのかを業界環境や各社の経営戦略を解説することで紐解いていき、解決策などを考察していきたい。
講義項目
1.コンテナ船事業統合会社「ONE」誕生、その後
2.ドライバルク市況のゆくえ
3.LNG船、海洋事業の将来展望
4.邦船3社の経営戦略
  (1)日本郵船 Staying Ahead 2022
  (2)商船三井 経営計画(ローリングプラン)2019
  (3)川崎汽船 飛躍への再生 Value for our Next Century
5.海運会社の方向性が同一となる要因は「コモディティ化」にある
6.まとめ
7.関 連 質 疑 応 答
8.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
講 師 

岡三証券株式会社

企業調査部  第一グループ

シニアセクターアナリスト(電力・ガス・石油、運輸・倉庫担当) 

山崎 慎一 氏

<略歴>

【1999 年】 立教大学経済学部 卒業
【 同  年 】 生命保険会社に就職
【2004 年】 早稲田大学大学院 修了(国際経営学修士(MBA))
 同年よりアセットマネジメント会社2社にて日本およびアジアの運輸・公益企業アナリスト業務に従事。以来15年間運輸・倉庫、電力・ガスセクターを担当。2011年より当社にて運輸・倉庫、電力・ガス・石油セクターを担当。
<所属協会・団体・学会等>
日本証券アナリスト協会 ディスクロージャー研究会 エネルギー専門部会委員

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費 1名 : 33,610円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,610円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 国土交通省関連/海事局
国土交通省関連/
経済産業省関連/資源エネルギー庁