※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

開始から5年目を迎えた

2030年の目標年を見据え、今、本格的に取組むための
SDGsの戦略的活用・持続的企業競争力につなげる方策と課題


                  

開 催 日 時
2020年01月30日(木)  09:30 - 11:30
<開場は09:00でございます。お申込みは、当日08:30まで承ります。>
セミナーNo 14872
講義概要
持続可能な開発目標(SDGs)の開始から5年目を迎え、大企業を中心にSDGsの取組みは浸透してきたが、2030年の目標年を見据えて、継続性と内容の厳格性が問われるようになってきた。本講演では、SDGsを戦略的に活用し、持続的な企業競争力向上につなげるための方策と課題について、最新動向と先行事例を参照しながら詳説する。
講義項目
1.SDGsと企業経営を巡る動向
  (1)企業にとってのSDGsの意味
  (2)ステークホルダーの要請
  (3)日本政府の動向
2.日本企業の取組み動向と先行事例
  (1)日本企業の取組み状況
  (2)先行事例の紹介
  (3)先行取組み企業の現状と課題
3.SDGsの取組みの定着に向けて
  (1)ESG対応と企業価値創造
  (2)SDGsビジネスの検討
  (3)地域の取組みと連携・協業機会
  (4)具体的取組みを進めるための方策と課題
4.関 連 質 疑 応 答
5.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
講 師 

株式会社富士通総研(FRI)

経済研究所 

主席研究員

生田 孝史 氏

<略歴>

1990年東北大学大学院修士課程修了(生物学)、同年株式会社長銀総合研究所入社、1998年米国デラウェア大学大学院修士課程修了(エネルギー・環境政策学)、同年株式会社富士通総研入社。現在に至る。一般財団法人環境イノベーション情報機構理事兼務。桜美林大学大学院経営学研究科非常勤講師(CSR経営)。環境・エネルギー政策、CSR関連事業・経営戦略、社会イノベーション、自然資源活用型地域戦略など、企業や地域の持続可能性をテーマとした研究活動に従事。

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費 1名 : 33,550円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,550円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 内閣府関連/民間資金等活用事業推進室(PPP/PFI推進室)
経済産業省関連/経済産業政策局