※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

世界初FCバス対応豊洲水素ST建設等

東京ガス株式会社CO2ネット・ゼロの挑戦

~水素社会の絵姿とCO2フリー水素供給を目指す水素ステーションの取組み~

開 催 日 時
2020年03月10日(火)  09:30 - 11:30
<開場は09:00でございます。お申込みは、当日08:30まで承ります。>
セミナーNo 14907
講義概要
地球温暖化に伴い、水素社会/再エネ社会への取組みが今後人類の課題となる。様々なエネルギーサプライチェーンの可能性が示されており、取組む時期に来ている。本講演では、水素社会に向けた東京ガスの取組みを中心に将来の水素社会実装の絵姿を示す。CO2フリー水素の供給を目指した世界初のFCバス対応豊洲水素STの紹介等も行う。
講義項目
1.地球規模の環境変化
2.水素社会の課題
3.東京ガスの水素への取組み
   (1)燃料電池・燃料電池自動車
   (2)水素ステーション
   (3)CO2フリーを目指す豊洲水素ST
   (4)ビジネスモデル
4.アプローチ
   (1)産業用水素展開
   (2)再エネとの融合
   (3)今後
5.関連質疑応答
6.名刺交換会  講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
講 師 

東京ガス株式会社

産業エネルギー事業部 水素ソリューショングループ

グループマネージャー

石倉 威文 氏

<略歴>

1992年 東京工業大学大学院 総合理工学研究科 修了
1992年 東京ガス(株)入社 研究所配属
2009年 日本ガス協会 副部長(水素ST国プロ、規制見直し)
2014年 東京ガス(株)水素ステーションG GM
2018年 水素ソリューションG GM
<所属協会・団体・学会等>
・燃料電池実用化推進協議会(FCCJ)
・水素供給利用技術協会(HySUT)
・日本水素ステーションネットワーク合同会社(JHyM)

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費 1名 : 33,200円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,200円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 経済産業省関連/資源エネルギー庁
経済産業省関連/産業技術環境局