※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

観 光 庁が取組む

多様な宗教・生活習慣の外国人受入環境整備と
フリーフロムに適応する具体策

~インバウンドマーケティング、ガストロノミーツーリズム、ハラール対応、フリーフロム ビーガン ハラル~

開 催 日 時
2020年03月25日(水)  13:30 - 16:40
<開場は13:00でございます。お申込みは、当日12:30まで承ります。>
セミナーNo 14911
講義概要
Ⅰ.訪日外国人旅行者の受け入れ環境整備について   
<13:30~15:00 講師 片山 敏宏 氏>
~多様な宗教・生活習慣への対応~        
訪日外国人旅行者数2020年4,000万人等の目標に向けて、多言語対応やWi-Fi、キャッシュレス環境整備など、訪日外国人旅行者にとって「当たり前」の環境整備を進める必要がある。また、様々なバックグラウンドを持つ旅行者を受け入れるため、多様な宗教・生活習慣への対応を進めることが重要である。

講義項目
1.観光の意義  
2.観光の現状
3.観光政策の展開
 (1)訪日外国人旅行者の受入環境整備に向けた取組について
 (2)多様な宗教・生活習慣への対応
4.関 連 質 疑 応 答
5.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
     < 15:00 ~ 15:10  休 憩 >
講義概要
Ⅱ.インバウンドツウリズムとフリーフロムに適応する日本の菜食文化
<15:10~16:40 講師 木村 重一 氏>
〜和洋中の料理人がそのままベジシェフになれる理由〜
「インバウンドマーケティング、ガストロノミーツーリズム、ハラール対応、フリーフロム」これら時代のキーワードの中心はベジタリアンやビーガンに向けた食の多様性です。これらに適応するメニュー導入にはいくつかの課題があります。ここでは世界標準である「ベジ&ビーガンメニュー」のグランドメニュー化(レギュラーメニュー)が遅れている理由とその解決を考察します。
講義項目
1.ベジタリアン&ビーガンの市場性
 (1)ベジタリアン&ビーガンの種類
 (2)ベジ&ビーガンの市場ニーズ
 (3)ベジ&ビーガンメニュー導入例
2.フリーフロムに代表される食の多様性
 (1)菜食文化の国ニッポン
 (2)精進料理の現状
3.プラントベースフーズ(菜食)の時代
 (1)ベジマーケティング
 (2)CVO(チーフベジミールオフィサー)の育成
 (3)プラントベースメニュー導入の効果
  売上向上、新規顧客開拓、リスクヘッジ、話題性
4.関 連 質 疑 応 答
5.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
講 師 1

観光庁


                        
                      

参事官(外客受入担当)

片山 敏宏 氏

<略歴>

1994年東京大学法学部卒、運輸省(現国土交通省)入省後、本省では観光、海運、自動車行政等、また、地方では東北地方整備局、成田市副市長を経験。2015年から港湾局港湾経済課長、鉄道局鉄道事業課長、国土交通大臣秘書官、総合政策局地域交通課長を経て、2019年9月より現職。なお、観光分野は3回目の勤務。

講 師 2

一般財団法人 WIK-Japan


                        
                      

代表理事

木村 重一 氏

<略歴>

日本大学芸術学部卒業。コマーシャルの演出家として三菱自動車パジェロの市場導入プロジェクト、シェネルアンテウス(男性用化粧品)等のPRやCMを手がける。2001年ベジカフェのオーナーに転身。菜食料理研究家としてレシピを研究し、肉類、魚介類を使用しないヘルシー食材の開発メーカー sofaDeli&Foods 株式会社を設立。 IKEA, Muji-Café、高島屋、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル 、東急ホテルズグループ(横浜ベイホテル東急等)のコンサルティングを中心にプラントベース(植物由来)の菜食食材の普及に力を注いでいる。

2012年から「ベジマイスタースクール」を開設。600名を超える卒業生が各地で活動中。2016年プロジェクトチーム「Good Veggie Project」を立ち上げ、2018年ラグビーW杯及び東京オリンピックに向けたインバウンドツーリズムとベジニーズに対応する為の活動プラットホームとして(財)WIK-Japanを設立、各地で講演とワークショップを行なっている。KUIS神田外語大学にて公開講座「ベジ&インバウンドマーケティングの可能性」を担当。 メキキの会特別会員。インバンド連合会会員。ベジマイスターマスターズコース校長。一般財団法人WIK-Japan代表理事。著書にインタビュー形式での「一週一菜の奇跡」、講演録音を書き起こした「一週一菜の奇跡」(キンドル版)、近著「光の食卓」ヒカルランド社刊がある。
<所属協会・団体・学会等>
◯一般財団法人WIK-Japan 代表理事(ウイックジャパン )
◯sofa Deli&Foods株式会社 代表取締役
◯メキキの会特別会員
◯インバウンド連合会会員
◯ベジマイスター コース校長

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費1名 : 33,160円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,160円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 国土交通省関連/経済産業政策局
農林水産省関連/総合政策局 
経済産業省関連/食料産業局