※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

国土交通省

自動運転実用化、社会実装に向けた制度整備等の最新動向と政策の方向性

~実証実験の取組み 道路運送車両法改正~

開 催 日 時
2020年03月05日(木)  09:30 - 11:30
<開場は09:00でございます。お申込みは、当日08:30まで承ります。>
セミナーNo 14914
講義概要
本講義では、まず初めに自動運転の実現により期待されるものとは何かを説明し、その実現に向けた関係者による開発や実証実験への取組み状況を紹介する。また、政府の取組み状況として自動運転の実用化に向けた車両の安全基準等を策定するための道路運送車両法の改正等などの制度整備の状況など、社会実装に向けた制度整備などの最新の状況を詳説する。
講義項目
1.自動運転を取り巻く状況
2.自動運転の社会実装に向けた実証実験等の取組み
3.自動運転実現のための道路運送車両法の改正等について
4.その他
5.関 連 質 疑 応 答
6.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
講 師 

国土交通省

自動車局 技術政策課

課長補佐(総括)

佐藤 健二 氏

<略歴>

2000年 京都大学工学部物理工学科 卒業
2002年 京都大学大学院工学研究科機械工学専攻 修了
2002年 国土交通省入省(海事局造船課)
2004年 同 航空局技術部運航課係長
2006年 同 鉄道局安全監理官室係長
2007年 人事院長期在外研究員(米国UCLA)
2009年 国土交通省自動車局技術安全部審査課ユーザー情報企画官
2011年 同 自動車局技術政策課課長補佐
2013年 独立行政法人交通安全環境研究所企画室長
2015年 自動車基準認証国際化研究センター ワシントン事務所長    (米国)
2018年 国土交通省自動車局環境政策課自動車使用適正化対策官     (総括)
2019年 同 自動車局技術政策課総括課長補佐(現職)
<所属協会・団体・学会等>
自動車技術会

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費 1名 : 33,130円 (資料代・消費税込)
【正規申込1名に付、同社より1名無料同行可(要登録)】
▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
                    
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 国土交通省関連/総合政策局 
国土交通省関連/道路局