※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

本セミナーは、会場での受講と、ご自宅等ライブ配信受講のいずれかをご選択いただけます。
東京電力パワーグリッド株式会社

送配電事業のユーザビリティを向上させるデジタル変電所の構築

~デジタルソリューションを活用した送配電事業の課題への挑戦~

開 催 日 時
2020年05月08日(金)  13:30 - 15:30
<開場は13:00でございます。お申込みは、当日12:30まで承ります。>
セミナーNo 14930
講義概要
日本の送配電事業者を取り巻く環境変化(要員の減少,設備の高経年化等)に対応するため,高度化の進むICT・IoT技術とこれまで培ってきた保全データやノウハウを融合し,変電所のユーザビリティを向上させることで,変電所の提供価値を高めていく必要がある。そこで,現在,東京電力パワーグリッドが取組んでいる変電所のデジタル化,デジタライゼーション技術の具体的な施策と将来の展望ならびに課題について詳述する。
講義項目
1.送配電事業を取り巻く環境変化と課題
2.デジタルトランスフォーメーション(DX)基本構想
3.デジタル変電所構想(デジタルソリューション)
 (1)3Dデータを活用した工事設計
 (2)国際標準通信規格 (IEC61850) の適用
 (3)CBM高度化・アセットマネジメントシステムの構築
 (4)変電設備異常診断AIシステム
 (5)ドローンを活用した保全
 (6)ダイナミックレイティング
4.まとめと今後の展望
5.関 連 質 疑 応 答
6.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
備 考
ライブ配信受講ご希望の場合は、お申込時備考欄にご記入をお願いいたします。

当日配付資料等は、後日ご郵送いたします。
受講後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>ご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを
開催日の2営業日前にお送り致しますので、開催日時にZoomミーティングへご参加ください。
講 師 

東京電力パワーグリッド株式会社

工務部 変電技術担当部長 

スペシャリスト(変電設備設計・保全技術)兼 技術統括室国際規格調査グループ

塚尾 茂之 氏

<略歴>

【平成 6年】早稲田大学大学院理工学研究科  修士課程修了(電気工学専攻)
【 同  年 】東京電力株式会社  入社
      以降、変電所設計および技術開発、変電設備の保全業務に従事
【平成10年】変電建設部 変電グループ
【平成13年】工務部 変電グループ
【平成19年】米国コンエジソン社  駐在
【平成21年】東京支店 銀座支社 銀座制御所 変電保守グループマネージャー
【平成24年】工務部 株式会社東光高岳  出向
【平成26年】工務部 送変電建設センター 変電グループマネージャー
【平成28年】東京電力パワーグリッド株式会社 工務部 送変電建設センター
      変電グループマネージャー  兼  系統計画室 国際規格調査グループ
【平成30年】工務部 変電技術担当部長 スペシャリスト(変電設備設計・保全技術)兼  技術統括室 国際規格調査グループ
<所属協会・団体・学会等>
・電気学会
・CIGRE(国際大電力システム会議)
・IEC(国際電気標準会議)

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費1名 : 33,870円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,870円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 経済産業省関連/資源エネルギー庁
経済産業省関連/産業技術環境局
環境省関連/製造産業局