タ イ ト ル

制度面・実務面の両面から詳説

卒FIT/電力自由化時代のエネルギービジネス尖端事例及び
新たに生まれるビジネスモデルと商機

~自家消費の先にあるべき姿とは~

開 催 日 時
2020年03月13日(金)  09:30 - 12:00
<当日08:30までお受付致します>
セミナーNo 14931
講義概要
Ⅰ講師:江田 健二 氏
電力小売全面自由化から4年が経過し、小売ビジネスでの競争が激化している。発電・送電部門においても大きな変化が求められている。また、デジタル化の大きな波と脱炭素化は、エネルギー業界に影響を与えている。今後のこれら変化の影響や注目される新技術、新たに生まれるビジネスチャンスと今後の方向性を考察する。
講義項目
1.電力、ガス自由化の振り返り
2.電力会社・ガス会社の最新動向
3.更なる競争の激化が進む小売りビジネス
4.発電、送電部分でも変化が求められる現状
5.国の取組み
6.新たに生まれるビジネスモデルと国内海外事例
  ① プロダクトビジネスからソリューションビジネスへ
  ② 他業界との融合による新たなビジネス
  ③ データビジネス
講義概要2
Ⅱ講師:北村 稔和 氏
卒FITや電力自由化、FIT法の改正等、再生可能エネルギーを取り巻く環境は今年から来年にかけて激変すると言われています。
現在の具体的事例や新たなビジネスチャンス、今後のあるべき姿等、制度面と実務面の両面からお話し致します。
講義項目2
1.卒FITに対する具体的事例
 (1)小売電気事業者のサービス比較
   ① 経済的価値型
   ② 環境的価値型
 (2)蓄電池のトレンド
 (3)新たなサービス
2.電力自由化におけるビジネスチャンス
 (1)配電事業者/アグリゲーターの登場
 (2)自家消費型エネルギーシステムの普及
 (3)環境価値のクレジット化
3.自家消費の先にあるもの
 (1)レジリエンスと地域消費
 (2)地域マイクログリッド
 (3)エネルギーの地産地消
--------------------------------------------------
Ⅲ 両講師による関連質疑応答・名刺交換会
--------------------------------------------------
講 師 1

RAUL株式会社


                        
                      

代表取締役社長

江田 健二 氏

<略歴>

2000年に慶應義塾大学経済学部を卒業後、アンダーセンコンサルティング(現・アクセンチュア日本法人)に入社。エネルギー・化学業界を担当し、電力会社や大手化学メーカーの業務改善プロジェクト等に参画した。 ITコンサルティング、エネルギー業界の知識を活かし、2005年にRAULを設立し、同代表取締役社長に就任する。
一般社団法人エネルギー情報センター理事、一般社団法人CSRコミュニケーション協会理事、一般社団法人つなぐ未来研究所理事、環境省 地域再省蓄エネサービスイノベーション促進委員会委員等を歴任。
本業の傍ら、環境・エネルギーに関する執筆・講演活動を行っている。
<所属協会・団体・学会等>
一般社団法人エネルギー情報センター

講 師 2

NPO法人 日本住宅性能検査協会


                        
                      

理事

北村 稔和 氏

<略歴>

2005年に京都大学法学部を卒業後キーエンスに入社。レーザ顕微鏡・電子顕微鏡の営業担当として、太陽電池の開発・製造に貢献。2011年に太陽発電事業を専門とするバローズを設立。住宅用・アパートマンション用・野立て太陽光発電の販売・施工・メンテを推進。
その後、国内太陽電池モジュールメーカーWWBの営業本部長、ベトナムのモジュールメーカーVSUNの日本法人の営業本部長を兼務。現在は日本住宅性能検査協会の理事として太陽光発電の適正な普及に取組む。
<所属協会・団体・学会等>
NPO法人日本住宅性能検査協会
一般社団法人日本建築まちづくり適正支援機構
株式会社コープエナジーなら

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費 1名 : 33,860円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,860円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 経済産業省関連/経済産業・知財
経済産業省関連/資源・LNG
経済産業省関連/産業技術