※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

東京ガス株式会社

VPP事業の全体構成と新たな価値創出に向けた取組み

~切り拓きと究め込み 分散型電源 分権化のビジネスモデル~

開 催 日 時
2020年03月12日(木)  13:30 - 15:30
<開場は13:00でございます。お申込みは、当日12:30まで承ります。>
セミナーNo 14933
講義概要
インターネットに代表される通り、世の中のビジネスモデルは従来のウォーターフォール型から分権化のトレンドを強く示している。エネルギービジネスにおいてもこれは例外ではなく、再生可能エネルギーの低価格化やIOT技術の進化、更には規制緩和等により、VPPのような分散型ビジネスモデルが勃興してきている。本講演では東京ガスがどのようにこの変化をとらえ、具体的にどのように適応しつつあるかを紹介しつつ、エネルギー企業の今後の方向性を示す。
講義項目
1.エネルギー企業を取り巻くマクロトレンド
2.ビジネスモデルの新たな潮流
(1)ビジネス一般論における分権化の進展
(2)エネルギービジネスにおける分権化の萌芽
3.VPP事業を支える制度環境
4.VPP事業の概要と東京ガスの取組み
(1)東京ガスにおけるVPP事業の全体構成
(2)各事業の取組み状況
5.今後の課題と更なる発展の方向性
6.関 連 質 疑 応 答
7.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
講 師 

東京ガス株式会社

エネルギーソリューション本部エネルギー企画部 

エネルギー企画グループマネージャー 兼 VPP推進グループマネージャー

清水 精太 氏

<略歴>

1993年早稲田大学理工学部電子通信学科卒業
1995年早稲田大学理工学部電気工学専攻修士課程卒業
1995年東京ガス株式会社入社千葉導管ネットワークセンター配属
1999年パイプライン技術センター配属 
2009年総合企画部エネルギー・技術グループ
2012年日本ガス協会出向
2014年総合企画部エネルギー・技術グループマネージャー
2016年暮らしサービスイノベーションプロジェクトグループマネージャー
2017年海外事業推進部海外事業推進第二グループマネージャー
2019年エネルギー企画部エネルギー企画グループ兼VPP推進グループマネージャー

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費1名 : 33,840円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,840円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 経済産業省関連/資源エネルギー庁
経済産業省関連/産業技術環境局
総務省関連/情報流通行政局