※こちらのセミナーはお申し込み受付を終了しています。
タ イ ト ル
No.14941

本セミナーは、会場での受講と、ご自宅等ライブ配信受講のいずれかをご選択いただけます。
<東京開催> 関西電力株式会社

ポストFITを軸に動き出すVPPマネタイズ及び再エネカップリングビジネスの展望と商機

~電気事業法改正 小売り、再エネ、VPP環境価値のビジネスバランス~

開 催 日 時
2020年04月14日(火)  13:30 - 15:30
<開場は13:00でございます。お申し込みは、当日12:30まで承ります。>
講 師

関西電力株式会社

シニアリサーチャー

大阪大学大学院 招聘教授

西村 陽 氏

講義概要
2020国会の電気事業法改正はポストFITを軸に展開されているが、FIPの定着、市場統合のためにはアグリゲータ=ポストVPPの能力拡張が急務であり、それはビジネスチャンスにもなりうる。小売り、再エネ事業、ポストVPPビジネス、自立グリッド、プラットホーム等
はどのような相互関係になるのか今後のエネルギービジネス環境を展望する。
講義項目
1.電気事業法改正の基本的組み
  (1)ポストFIT~FIPと地域活用電源
  (2)ライセンスの新設~アグリゲータ、2P、配電の各ライセンス
  (3)スマートメータデータ活用の可能性
2.ポストFIT=FIPの市場統合
  (1)経過措置、カップリング、アグリゲータ育成、インバランスの関係性
  (2)再エネビジネス持続性の鍵は何か
  (3)VPPの拡張と必要な条件
3.新環境下の電力ビジネスをどう見るか
  (1)小売り(kWh販売)、ポストFIT再エネ、VPP拡張、その他ビジネスの関係
  (2)配電ライセンス、機器ビジネス、自立グリッドのビジネス展望
  (3)政策動向と最新技術動向~プラットホーム構築への動き
4. 関 連 質 疑 応 答
5. 名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
備 考
ライブ配信受講ご希望の場合は、お申込時備考欄にご記入をお願いいたします。

当日配付資料及び、西村講師のお名刺は、後日郵送にて送らせていただきます。
受講後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを
開催2日前にお送り致しますので、開催日時にZoomミーティングへご参加ください。
講 師 略 歴

関西電力株式会社

シニアリサーチャー

大阪大学大学院 招聘教授

西村 陽 氏

<略歴>

大阪大学大学院工学研究科招聘教授(オープンイノベーション教育研究センター)
1961年富山県生まれ。1984年一橋大学経済学部卒業、関西電力株式会社で調査、戦略、環境、マーケティング等を担当、現在営業本部担当部長。この間、学習院大学経済学部特別客員教授(専任)、関西学院大学経済学部非常勤講師、大阪大学大学院工学研究科ビジネスエンジニアリング専攻招聘教授を歴任、2016年から現職。
主著に『電力改革の構図と戦略』『検証 エンロン破綻』、『電力のマーケティングとブランド戦略』『にっぽん電化史』『エナジー・エコノミクス』『にっぽん電化史』シリーズ、『まるわかり電力デジタル革命キーワード250』『まるわかり電力システム改革2020年決定版』等。
<所属協会・団体・学会等>
公益事業学会理事・政策研究会幹事
国際公共経済学会理事
都市と電化研究会副代表

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
参 加 費
▶民間参加費 1名 : 33,760円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,760円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 経済産業省関連/経済産業政策局
経済産業省関連/資源エネルギー庁