タ イ ト ル

<東京開催> サンフレッチェ広島
日本初:政令指定都市中心部に開設する

新サッカースタジアム建設事業の進捗と今後の展開

~まちなかスタジアム 公園一体型スタジアム 「まちなかスタジアム」と地域連携~

開 催 日 時
2020年04月24日(金)  13:30 - 15:30
<開場は13:00でございます。お申込みは、当日12:30まで承ります。>
セミナーNo 14942
講義概要
広島では、新サッカースタジアムの2024年開業を目指して、2020年3月までに基本計画を策定、建設に向けての具体的な取組みが進んでいます。政令指定都市の中心部に開設される「まちなかスタジアム」の意義、「まちなか」(=都市中心部)という立地に不可欠な周辺商業施設との連携の取組み、公園と一体となる新スタジアムが目指すもの、など、様々な観点からクラブの考え方と具体的な取組みや今後の展望について詳説します。
講義項目
1.広島新サッカースタジアム構想の経緯と今後の計画
2.日本初の 政令指定都市「まちなか」サッカースタジアム
3.公園一体型スタジアム「スタジアムパーク」
4.「まちなかスタジアム」と地域連携=サンフレッチェコイン
5.関連質疑応答
6.名刺交換会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
講 師 

株式会社サンフレッチェ広島


                        
                      

スタジアム総合戦略推進室長 

信江 雅美 氏

<略歴>

立命館大学経済学部卒。株式会社ダイイチ(現・株式会社エディオン)入社後、2006年に株式会社エディオン経営企画部長。その後、同社営業戦略部長、株式会社エディオンWEST社長室長などを経て、2015年11月より株式会社サンフレッチェ広島に於いて、サッカースタジアム建設推進の担当責任者。現在は広島市、広島県、広島商工会議所とともに、作業部会のメンバーとして、2024年開業予定の新スタジアム(中央公園広場/広島市中区)が、試合環境、観戦環境ともに最新機能を備えたうえで、スタジアムと公園を一体として、幅広い世代が楽しめる施設・空間になるべく基本計画を策定中。株式会社サンフレッチェ広島スタジアム総合戦略推進室長。

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費1名 : 33,750円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,750円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 文部科学省関連/商務情報政策局
経済産業省関連/経済産業政策局
国土交通省関連/国土政策局