タ イ ト ル

令和2年2月7日公開された

「スマート東京実施戦略」

~東京版Society5.0の実現に向けて~

開 催 日 時
2020年05月12日(火)  13:30 - 15:30
<開場は13:00でございます。お申込みは、当日12:30まで承ります。>
セミナーNo 14943
講義概要
都では、2019年12月、東京の明るい未来の羅針盤となる「未来の東京戦略ビジョン」を発表しました。その中で、目指すべき未来の姿の一つとして打ち出したのが、デジタルの力で東京のポテンシャルを引き出し、都民が質の高い生活を送ることのできる「東京版Society 5.0『スマート東京』の実現」です。そのための戦略として「スマート東京・TOKYO Data Highway戦略」を掲げました。 
2020年度は、東京のデジタルトランスフォーメーションという挑戦に着手する、「スマート東京元年」です。このはじめの一歩をしっかりと踏みだせるかどうかが、東京、日本の未来にとって極めて重要であり、都庁全体はもとより、区市町村、民間、さらには全国の自治体等、皆でスクラムを組んで、なすべきことに邁進していかなければなりません。
今回は「スマート東京・TOKYO Data Highway戦略」を効果的に推進するため、スマート東京の目指す姿をより具体的に明らかにするとともに、2020年度の事業内容をテーマ別に紹介し、取組を具現化・加速化する「スマート東京実施戦略」を中心に、ご紹介いたします。
講義項目
1.平成時代におきたこと
 (1)インターネットを制するものが繁栄を勝ち取る
2.令和時代の鍵となるのは?
3.都市におけるデータの利活用
 (1)21世紀はデータ利活用、都市間競争の時代
4.Data Ready TOKYO
 (1)つながる街(TOKYO Data Highway)
 (2)デジタル人材の街
 (3)スマート東京
講 師 

東京都

戦略政策情報推進本部ICT推進本部 

情報企画担当部長

荻原 聡 氏

<略歴>

2019年4月、情報企画担当部長を拝命。主な担当は、ICTを利活用した都民サービスの向上や都庁内の業務の効率化に取り組むと共に、東京都全体の高度情報化の企画と推進。2019年3月までは、シスコシステムズ合同会社で、政府渉外として政府、中央省庁、地方公共団体に対して、様々な政策提言をおこなう。

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費 1名 : 33,740円 (資料代・消費税込)
【正規申込1名に付、同社より1名無料同行可(要登録)】
▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
                    
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 総務省関連/
総務省関連/情報流通行政局