※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

◆会場受講先着15名様限定◆ライブ配信有◆>
学校法人城西大学 伊関 友伸 教授

公立・公的病院再編統合の具体的実例と病院事業者が採るべき戦略

~新型コロナウイルスの蔓延を踏まえて~

開 催 日 時
2020年09月17日(木)  13:30 - 15:30
<開場は13:00でございます。お申込みは、当日12:30まで承ります。>
セミナーNo 14980
講義概要
2019年9月26日、厚生労働省は統合再編を促す公立・公的424病院のリストを公表しました。地域の事情を踏まえない一方的な公表に、病院現場や地方自治体からは批判の声が上がった。
公立・公的病院の再編統合の議論の持つ意義、どのようにすれば統合再編が進むのか。
新型コロナウイルスの蔓延に対して公立・公的病院の果した役割を踏まえ、実例に基づいた議論を行う。
講義項目
1.新型コロナウイルス感染症と公立・公的病院
2.新型コロナウイルス感染症を踏まえた「地域医療構想」のあり方
3.どのようにして病院の統合再編を進めるか
4.ローコストの自治体病院建築には何が必要か 
5.具体的な病院の統合や病床再編の実例 
6.関 連 質 疑 応 答
7.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
備 考
ライブ配信受講ご希望の場合は、お申込時備考欄にご記入をお願いいたします。

当日配付資料等は、後日ご郵送いたします。
受講後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>ご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを
開催日の2営業日前にお送り致しますので、開催日時にZoomミーティングへご参加ください。
講 師 

学校法人城西大学

経営学部マネジメント総合学科

教授(行政学)

伊関 友伸 氏

<略歴>

1984年、東京都立大学法学部法律学科卒業。
2001年、東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了。
1987年、埼玉県庁に入庁し、県民部県民総務課調査係、大利根町企画財政課長(県派遣)、総合政策部計画調整課主査、健康福祉部社会福祉課地域福祉担当主査、県立精神医療センター・精神保健福祉センター総務職員担当主幹等を務める。
2004年に城西大学経営学部准教授に転じ、現在に至る。
研究分野は行政学・地方自治論。
研究テーマは保健・医療・福祉のマネジメント、自治体病院の経営。
総務省公立病院に関する財政措置のあり方等検討会委員、地域医療の確保と公立病院改革の推進に関する調査研究会委員など、国・自治体の委員等を数多く務める。
博士(福祉経営:日本福祉大学から授与)。
著書に、『人口減少・地域消滅時代の 自治体病院経営改革』(ぎょうせい)、『自治体病院の歴史―住民医療の歩みとこれから』(三輪書店)、『まちの病院がなくなる!? 地域医療の崩壊と再生』(時事通信社)など。
<所属協会・団体・学会等>
日本行政学会

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費1名 : 33,370円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,370円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 厚生労働省関連/医政局
厚生労働省関連/老健・介護
厚生労働省関連/医薬・生活衛生局
総務省関連/情報流通行政局