タ イ ト ル

◆ライブ配信有◆本セミナーは、会場での受講と、ご自宅等ライブ配信受講のいずれかをご選択いただけます。
内閣府 宇宙政策委員会 委員長代理 特別招聘

米国アルテミス計画を踏まえた
科学探査/国際宇宙探査最新動向及び今後の宇宙政策の方向性


                  

開 催 日 時
2020年06月03日(水)  13:30 - 15:30
<開場は13:00でございます。お申込みは、当日12:30まで承ります。>
セミナーNo 14986
講義概要
昨年10月、国際宇宙探査への参加が発表された。国際宇宙探査の内容は、昨年初めの米国アルテミス計画の発表によって、従来とは大きく変貌した。この計画に我が国がどのように関わるべきかは、その内容によって、今後の宇宙政策に大きな影響を及ぼす。現在作成中の基本計画の改定も、当然この参加の形態に依っている。現在、この計画への参画ついて、どのように考えられているのか、その議論の現状について紹介する。
講義項目
1.科学探査と国際宇宙探査
2.アルテミス計画
3.現状での参加
4.将来の課題
5.関 連 質 疑 応 答
6.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
備 考
ライブ配信受講ご希望の場合は、お申込時備考欄にご記入をお願いいたします。

当日配付資料等は、後日ご郵送いたします。
受講後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>ご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを
開催日の2営業日前にお送り致しますので、開催日時にZoomミーティングへご参加ください。
講 師 

内閣府 宇宙政策委員会 委員長代理

学校法人千葉工業大学 常務理事 惑星探査研究センター所長

東京大学 名誉教授

松井 孝典 氏

<略歴>

1946年静岡県生まれ。理学博士。東京大学理学部卒業、同大学院博士課程修了。専門は 地球物理学、比較惑星学、アストロバイオロジー。
NASA 客員研究員、マサチューセツ工科大学及びミシガン大学招聘科学者、マックスプランク化学研究所 客員教授、東京大学大学院新領域創成科学研究科教授(理学系大学院教授兼担)を経て東京大学名誉教授。2009年4月より千葉工業大学惑星探査研究センター所長、2016年より学校法人千葉工業大学常務理事。2012年発足した政府の宇宙政策委員会委員(委員長代理)、静岡文化芸術大学理事、2018年3月から岐阜各務原航空宇宙博物館館長兼理事長、そのほかにも各種財団の理事、評議員など多数。1986年、学術誌『ネイチャー』に海の誕生を解明した「水惑星の理論」 を発表し、世界の地球科学者から注目を集めた。日本の惑星科学の第一人者。 NHK の科学番組『地球大紀行』の制作に関わり、企画段階から参加した。学際的な地球学を提唱している。1988年、日本気象学会から大気・海洋の起源に関する新理論の提唱に対し「堀内賞」、2007年、著書『地球システムの崩壊』(新潮選書)で、第61回毎日出版文化賞(自然科学部門)を受賞。このほかにも『地球進化論』『地球倫理へ』『宇宙人としての生き方』『われ関わる故にわれ在り』『文明は見えない世界がつくる』『138億年の人生論』など著書多数。

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費 1名 : 33,310円 (資料代・消費税込)
【正規申込1名に付、同社より1名無料同行可(要登録)】
▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
                    
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 内閣府関連/民間資金等活用事業推進室(PPP/PFI推進室)
文部科学省関連/科学技術
経済産業省関連/製造産業局
防衛省関連/防衛政策