タ イ ト ル

◆ライブ配信有◆本セミナーは、会場での受講と、ご自宅等ライブ配信受講のいずれかをご選択いただけます。
JPI(日本計画研究所)/「から破り道場」共催
ポスト新型コロナ経営に必須となる、社会・環境(非財務)価値と財務価値の可視化

あの、日立:増田典生CSR戦略リーダーが指南する新型コロナ惨禍後の経営戦略立案の着眼点
~3回シリーズセミナー~

〔第1回〕7月7日(火)・〔第2回〕7月21日(火)・〔第3回〕8月4日(火)

開 催 日 時
2020年07月07日(火)  13:30 - 16:30
<開場は13:00でございます。お申込みは、当日12:30まで承ります。>
セミナーNo 15033
第1回  
7月7日(火)13:30~16:30       講 師:増田 典生 氏
【テーマ】新型コロナ惨禍後、激変する経済状況を見据え,生き残るための経営
     戦略を立案するために必要な基礎知識を習得する。
【概 要】
企業価値は、事業が創出する社会・環境価値をはじめとした非財務インパクトで評価される時代になっています。
非財務インパクトをどう可視化し評価し訴求するか。当講義ではそのあり方探っていきたいと思います。
【項 目】
1.企業経営・事業を巡るグローバル動向(社会・環境へのインパクトを中心に)
   (1)グローバルで認識される社会・環境課題
   (2)課題解決に向けた様々な動き SDGs/サステナビリティ先進地域である欧州での動き等
   (3)先進企業動向
2.経営・事業が創出する社会・環境インパクトの可視化
   (1)既存事業とSDGsの関係整理
   (2)ポジティブインパクト(価値)とネガティブインパクト(リスク)の明確化
   (3)定量評価と定性評価、インパクト創出先のステークホルダー
   (4)ロジックモデルチャートで整理する
3.経営・事業にインプリメントし、実効させるために
   (1)実行を阻む壁とは?
   (2)壁をブレークスルーしあるべき姿を実現するために
4.関 連 質 疑 応 答
5.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
第2回 
7月21日(火)13:30~16:30
【テーマ】自社の非財務価値を可視化し、生き残る経営戦略を立案するために
     必要な視点を習得する~実践編(中間)~

講 師:増田 典生 氏
    南形 潔腸 氏
    木場 圭寿人氏 
  講義終了後、関連質疑応答                    
第3回 
8月4日(火)13:30~16:30
【テーマ】自社の非財務価値を可視化し、生き残る経営戦略を立案するために
     必要な視点を習得する~実践編(最終)~

講 師:増田 典生 氏
    南形 潔腸 氏
    木場 圭寿人氏 
  講義終了後、関連質疑応答 
備 考
ライブ配信受講ご希望の場合は、お申込時備考欄にご記入をお願いいたします。
受講後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを
開催2日前にお送り致しますので、開催日時にZoomミーティングへご参加ください。
講 師 1

株式会社日立製作所

グローバル渉外統括本部サステナビリティ推進本部

主管

増田 典生 氏

<略歴>

1985年4月 株式会社日立ソリューションズ入社
1998年4月 同社 関西支社人事総部部長代理
2006年1月 同社 経営企画部部長
2012年4月 同社 CSR推進部部長兼ブランド戦略部部長
2015年4月 株式会社日立製作所 情報・通信システム社へ転籍
2016年4月 同社 CSR部長兼ブランド戦略部担当部長
2017年4月 株式会社日立製作所 本社 サステナビリティ推進本部 企画部長
日立グループ・グローバルのサステナビリティ戦構築・推進に従事
2020年4月 同本部/主管   現在に至る
<所属協会・団体・学会等>
2012年4月~2013年3月 一般社団法人企業間フューチャーセンター理事

講 師 2

アクシスコーディネート株式会社


                        
                      

代表取締役社長

南形 潔賜 氏

<略歴>

【1986年】 滋賀大学経済学部  卒業
【同 年 】 日本電装株式会社(現 (株)デンソー)  入社 新事業推進部所属。バーコードリーダーほか、デンソーが自動車用途で培った技術を基盤とする新規用途開拓マーケティング。
【1992年】 ドイツ駐在員事務所長 (最年少29歳)
【1996年】 新事業推進部 プロジェクトリーダー自動車ヘッドアップディスプレイ用に開発されたホログラム偏光スクリーン技術を基盤とする、
商業店舗用ディスプレイ「グラスビジョン」主導。
ほぼ全てのプロジェクターメーカーや大手SI企業とのアライアンス網構築。
【1999年】 独立 株式会社ウオーター・エー・イー  創業 代表取締役  就任
【2005年】 株式会社アクシス・テクノロジーに社名変更 代表取締役
【2013年】 アクシスコーディネート株式会社に社名変更 代表取締役
デンソー時代から蓄積した「キーマン・ゲートウエイ(大手50社役員幹部人脈)」を特長に、技術の出口戦略や新事業創出、オープンイノベーション、社内ビジネスプロデューサー育成支援などを推進。トヨタはじめ大手企業との協業実現事例多数。
現在に至る。

講 師 3

アクシスコーディネート株式会社

グローバル・事業戦略管掌

ディレクター

木場 圭寿人 氏

<略歴>

九州大学経済学部経営学科卒業。
1991年 ソニー株式会社入社。
業務用映像機器の生産管理、経営管理、監視カメラシステムの商品企画、事業企画を担当。
2001年より、テレビ事業部門に異動。BRAVIAブランド立上げ、事業企画・マーケティング担当。
2008年 TV/Home AV事業企画責任者として北米赴任
2010年 エレクトロニクス関連事業部長としてアマゾン入社。ディレクター昇格の後、プライベートブランド事業、ダイレクトインポートProject、全社リテール部門の社員教育等、全社プロジェクト担当
2019年 ユニデンホールディング株式会社 代表取締役社長就任。
現在、フリーランスのコンサルタント。アクシスコーディネート株式会社のパートナー。

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
※1回~3回通し参加必須。分割参加不可。
【7/7(火)・7/21(火)・8/4(火) 各日13:30~16:30 開催】
▶民間参加費 1名 : 53,000円 (資料代・消費税込)
2名以降 48,000円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 内閣府関連/民間資金等活用事業推進室(PPP/PFI推進室)
経済産業省関連/商務情報政策局