※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

◆ライブ配信有◆本セミナーは、会場での受講と、ご自宅等ライブ配信受講のいずれかをご選択いただけます。
TK/GKストラクチャー  電子取引のための態勢整備  デューデリジェンス

不動産特定共同事業法に基づく電子取引と
クラウドファンディングに関わる法的留意点


                  

開 催 日 時
2020年06月24日(水)  09:30 - 11:30
<開場は09:00でございます。お申込みは、当日08:30まで承ります。>
セミナーNo 15039
講義概要
不動産クラウドファンディングの活発化が期待されている。主として小口投資家を想定した投資形態といえるが、もちろん大口の機関投資家が利用することも可能である。
一方で、不動産投資の分野においても電子化の流れは確実に押し寄せているのであり、従来では考えられなかったような投資が行われるようになるかもしれない。
本セミナーは、不動産特定共同事業法を用いた投資形態を中心に、適宜他のものの比較を行いつつ、法的な観点から検討を行う。
講義項目
1.不動産投資におけるクラウドファンディングの構造
 (1)不動産を対象とするTK/GKストラクチャー
 (2)TKの法的性質(第一項有価証券、第二項有価証券、有価証券ではない金銭債権)による
  ストラクチャーの選択可能性
2.不動産特定共同事業法の電子取引業務ガイドライン
 (1)電子取引業務
 (2)電子情報処理組織の管理
 (3)審査体制の構築
 (4)クーリングオフ
 (5)開示
 (6)電子取引業務を用いない場合との比較
3.不動産クラウドファンディングにおけるその他の留意事項
 (1)許認可
 (2)物件の入れ替え
 (3)投下資金の回収(譲渡、脱退、解除等)
 (4)分別管理
 (5)約款
 (6)報酬の取決め
 (7)業者の責任
 (8)開示規制
4.資金決済の方法
5.不動産信託受益権を対象とする場合との比較
6.関 連 質 疑 応 答
7.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
備 考
ライブ配信受講ご希望の場合は、お申込時備考欄にご記入をお願いいたします。

当日配付資料等は、後日ご郵送いたします。
受講後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>ご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを
開催日2営業日前にお送り致しますので、開催日時にZoomミーティングへご参加ください。
講 師 

アンダーソン・毛利・友常法律事務所


                        
                      

パートナー・弁護士

伊藤 哲哉 氏

<略歴>

1991年3月 東京大学法学部(法学士) 
1993年4月 最高裁判所司法研修所修了(45期)・当事務所入所 
1997年 米国University of Washington(LL.M.) 
1997年-1998年 英国ロンドンのSlaughter and May法律事務所勤務 
2002年1月 当事務所パートナー就任 
2010年4月- 京都大学大学院法学研究科非常勤講師 
<所属協会・団体・学会等>
第二東京弁護士会

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費1名 : 33,680円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,680円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 国土交通省関連/土地・建設産業局
法務省関連/国土政策局
総務省関連/情報流通行政局
財務省関連/総合政策局 
国土交通省関連/都市局