※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

◆ライブ配信有◆本セミナーは、会場で及び、ご自宅等ライブ配信受講のいずれかをご選択いただけます。

With/Afterコロナ時代における新たなビジネスチャンス
位置情報データ及びアプリ活用ビジネスの法的留意点

~データプロテクション規制 アプリ利用規約作成~

開 催 日 時
2020年06月29日(月)  09:30 - 11:30
<開場は09:00でございます。お申込みは、当日08:30まで承ります。>
セミナーNo 15047
講義概要
2020年4月、新型コロナウィルス対策として、スマートフォン等と連携する形での位置情報その他の等パーソナルデータの収集と活用が検討され、新型コロナウィルス後の新たな社会における新たなビジネスの一つとして注目されるようになりました。しかし、パーソナルデータの収集・活用については、日本の個人情報保護法やGDPRなど海外のデータプロテクション法制による規制があり、またアプリを配信する際に必要となる利用規約についても規制への抵触や法的リスクを避けるため文言に留意する必要があります。本セミナーでは、特に交通系の位置情報を活用したデータビジネスについて広く経験を有する弁護士から、実際の規約例やビジネスを題材として、これらのビジネスを検討する際に押さえておくべき法的ポイントをわかりやすく解説いたします。
講義項目
1.感染症対策への位置情報等の活用
  (1) 新型コロナウィルス対策での活用事例
2.データに関する法規制
  (1) 日本における法規制(個人情報保護法)
  (2) 海外のデータプロテクション規制が適用される場面
  (3) プライバシーへの配慮
3.規約・契約を作成する際の留意点
  (1) データ関連のアプリ規約例とその検討
  (2) データの第三者提供と契約
4.関 連 質 疑 応 答
5.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
備 考
ライブ配信受講ご希望の場合は、お申込時備考欄にご記入をお願いいたします。

当日配付資料等は、後日郵送にて送付いたします。
受講後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを
開催2日前にお送り致しますので、開催日時にZoomミーティングへご参加ください。
講 師 

TMI総合法律事務所

日本国・ニューヨーク州

弁護士

岩田 幸剛 氏

<略歴>

岩田 幸剛 弁護士
2003年 3月 慶應義塾大学法学部法律学科卒業 
2003年 4月 国土交通省入省 
2005年 3月 同省退職 
2007年 3月 東京大学法科大学院修了 
2007年 11月 最高裁判所司法研修所入所 
2008年 12月 第一東京弁護士会登録 長島・大野・常松法律事務所勤務 
2014年 6月 ワシントン大学ロースクール卒業(LL.M.) 
2014年 9月 TMI総合法律事務所勤務 
2016年 3月 ニューヨーク州弁護士登録
<所属協会・団体・学会等>
愛知県弁護士会

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費 1名 : 33,600円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,600円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費込)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 総務省関連/情報流通行政局
総務省関連/総合通信基盤局
経済産業省関連/商務情報政策局