※こちらのセミナーはお申し込み受付を終了しています。
タ イ ト ル
No.15085

◆ライブ配信有◆本セミナーは、会場及びご自宅等ライブ配信受講のいずれかをご選択いただけます。
with/afterコロナ時代における

大学の持続的経営に向けた新たな経営手法を提示する

~学生向け奨学金支給の実施、オンライン授業の展開等緊急的な対応を踏まえ~

開 催 日 時
2020年07月16日(木)  09:30 - 11:30
<開場は09:00でございます。お申し込みは、当日08:30まで承ります。>
講 師

有限責任監査法人トーマツ

監査・保証事業本部 パブリックセクター・ヘルスケア事業部

パートナー

奥谷 恭子 氏

講義概要
緊急事態宣言下において各大学では学生向け奨学金支給の実施、オンライン授業の展開、等の緊急的な対応をされているところであるが、緊急事態宣言明け後において、各大学で持続的な経営を行っていくための工夫が求められてくる。こうしたアフターコロナの段階における各大学での取組み手法につき、一つのヒントをお伝えする。
講義項目
1.大学への新型コロナウィルス感染症の影響
2.各大学における新型コロナウィルス感染症の対応
3.アフターコロナにおける大学の持続的経営
  (1)新たな大学経営に対する価値観の共有
  (2)在宅勤務、業務改善への取組み
  (3)学生支援、オンライン教育
  (4)産学連携、グローバル対応
  (5)その他
4.関 連 質 疑 応 答
5.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
備 考
ライブ配信受講ご希望の場合は、お申込時備考欄にご記入をお願いいたします。

当日配付資料等は、後日ご郵送いたします。
受講後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>ご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを
開催日の2営業日前にお送り致しますので、開催日時にZoomミーティングへご参加ください。
講 師 略 歴

有限責任監査法人トーマツ

監査・保証事業本部 パブリックセクター・ヘルスケア事業部

パートナー

奥谷 恭子 氏

<略歴>

慶應義塾大学商学部卒業。
監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)入所後、学校法人、国公立大学等の教育セクター、地方自治体等のパブリックセクターを担当し、会計監査業務、各種アドバイザリー業務を提供。教育セクター担当パートナー
公認会計士、英国勅許公共財務会計士
<所属協会・団体・学会等>
日本公認会計士協会 独立行政法人・国立大学法人等専門部会 専門委員
日本公認会計士協会 近畿会 公会計委員会委員長
日本公認会計士協会 近畿会 非営利法人委員会副委員長(学校法人専門委員会担当)
総務省 地方独立行政法人会計基準等研究会アドバイザー

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
参 加 費
▶民間参加費 1名 : 33,220円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,220円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 文部科学省関連/初等中等教育
文部科学省関連/高等教育・大学施設
総務省関連/情報流通行政局