※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

◆ライブ配信有◆ 本セミナーは、会場及びご自宅等ライブ配信受講のいずれかをご選択いただけます。

With/Afterコロナ時代における 自動車/モビリティ産業の変化の本質と今後の成長戦略の在り方を提示する


                  

開 催 日 時
2020年06月30日(火)  17:00 - 19:00
<開場は16:30でございます。お申込みは、当日16:00まで承ります。>
セミナーNo 15098
講義概要
COVID-19による急激な市場変化により、これまで想定されていた自動車産業やモビリティ産業における成長の前提が、大きく辻褄が合わない状況となり、公共交通機関を含めた持続可能なモビリティ事業の立て直しが急務となった。今後の成長戦略を模索する為に必要な、これまでとは大きく変化する技術や市場の方向性を解説させて頂きます。
講義項目
1.COVID-19以前から見られた自動車産業、モビリティ産業の変化
     (1)クルマ所有からシェアリングへの拡大
     (2)ライドヘイリング(Uber等)の拡大と公共交通との共存模索
     (3)投資環境の変化 (EV化及び自動運転開発投資の困難性)
2. COVID-19による変化
     (1)公共交通とライドヘイリングに急ブレーキ
     (2)現在海外で見られるクルマ所有への回帰は短期的?
     (3)ウィルスとの共存: EVシフト+再生可能エネルギーへの移行
     (4)欧州・中国と異なる日本・米国の動き
3.短期的課題: 公共交通の持続可能な事業への変革
     (1)社会的距離確保、衛生対策
     (2)MaaSで如何なる変革が可能か
     (3)自動化(含: 自動運転)によるコスト削減 (損益分岐点の低下)
4.今後予測される中長期的変化
     (1)CASE、特にEV、自動運転技術の寡占化(プラットフォーム化)
     (2)日本でも予測される自動車産業のB2B化(フリート化)
     (3)フリート化がもたらす自動車産業の変化
     (4)今後のステイクフォルダーは誰か
5.関 連 質 疑 応 答
6.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
備 考
ライブ配信受講ご希望の場合は、お申込時備考欄にご記入をお願いいたします。

当日配付資料等は、後日ご郵送いたします。
受講後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>ご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを
開催日の2営業日前にお送り致しますので、開催日時にZoomミーティングへご参加ください。
講 師 

インテル株式会社

事業開発・政策推進 ダイレクター (兼)チーフ・アドバンストサービス・アーキテクト

名古屋大学 未来社会創造機構 客員准教授

野辺 継男 氏

<略歴>

1983年 早稲田大学理工学部応用物理学科卒。
1990年 ハーバードビジネススクール MBA Alumni、ハーバード大学院PIRP Fellow。
1983年 NEC入社。欧米市場でのNEC AT互換機事業の立ち上げ、国内市場でのPC98からAT互換機への切り替え。並行してアナログ放送波・デジタル衛星放送向けEPG開発、ブロードバンドVOD (ストリーミングビデオ) 開発、PDA開発。
2001年 ソフトバンク子会社としてオンラインゲーム会社を設立しCEOに就任。
2004年 日産自動車入社。Vehicle IoTの開発・事業立ち上げ・統括。Vehicle IoT事業本部及びシリコンバレーオフィスを設立。
2012年 インテルに転職し自動運転及びモビリティサービスの事業開発と政策推進を担当。
2014年 名古屋大学未来創造機構客員准教授を兼務し自動運転の技術開発。
2011年にGSMA 2011で” Award for the Best Mobile Innovation for Automotive and Transport”受賞。
IEEEやクルマとITに関連する国内外の主要会議で頻繁に講演。各種政府委員会メンバー歴任。日経BP等で多数執筆。
<所属協会・団体・学会等>
情報処理学会、人工知能学会、IEEE

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費1名 : 33,990円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,990円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 経済産業省関連/経済産業政策局
総務省関連/総合通信基盤局
国土交通省関連/製造産業局