※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

◆会場受講先着15名様限定◆ライブ配信・アーカイブ配信有◆
<東京開催>
清水 周次 国際医療部 アジア遠隔医療開発センター長

アジア遠隔医療実践の先駆者・レジェンドが語る
九州大学病院:遠隔医療のコロナを契機とした新たな方向性と海外事例

〜世界有数の遠隔医療教育ネットワーク(世界71か国、819施設間)構築の経験を生かす〜

開 催 日 時
2020年10月09日(金)  13:30 - 15:30
<開場は13:00でございます。お申込みは、当日12:30まで承ります。>
セミナーNo 15124
講義概要
コロナ時代の到来により、遠隔コミュニケーションのニーズは爆発的に広がり、医療もその例外ではありません。私達は約20年をかけ、世界71か国、819施設との間に遠隔医療教育ネットワークを構築し、31分野に及ぶ1200回のプログラムを実施しています。その軌跡とポストコロナにおける遠隔医療の新たな方向性についてお話します。
講義項目
1.プロジェクト開始の背景と契機
 (1)当時の遠隔医療と国内の状況
 (2)日韓ワールドカップが齎したもの
2.胃癌患者を救え! 
3.アジアへの展開
4.世界へ
 (1)ラテンアメリカ
 (2)アフリカ
 (3)ロシア・中央アジア
5.今後の新たな方向性とは?
6.関 連 質 疑 応 答
7.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
■ライブ配信について
ライブ配信受講ご希望の場合は、お申込時「ご連絡・ご質問欄」にご記入をお願いいたします。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを開催日の2営業日前にお送り
   致します。開催日時にZoomミーティングへご参加ください。       
<3>当日配付資料等は、後日ご郵送いたします。
   受講後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。
■アーカイブ配信について
アーカイブ配信受講ご希望の場合は、お申込時「ご連絡・ご質問欄」にご記入をお願いいたします。


■アーカイブ配信について
<1>開催日より3日以降に配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、視聴用URLをお送り
   致します。配付可能な講演資料も合わせて送付致します。
      ※アーカイブ配信の配信予定日や講演資料の送付方法はセミナーによって異なります。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。
      ※視聴リンク(URL)は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。
      不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
<4>質疑応答は原則として収録録画からカットされます。
<5>参加者名簿は配付致しません。あらかじめご了承下さい。
講 師 

九州大学病院

国際医療部 アジア遠隔医療開発センター長

海外交流センター長 臨床・腫瘍外科学(第一外科)教授

清水 周次 氏

<略歴>

【学歴・職歴】
1980年	九州大学医学部卒業
1986年	米国シカゴ市ノースウエスタン大学消化器科客員研究員
1989年 医学博士(九州大学)
1995年	九州大学医学部付属病院 第一外科 助教
1999年	九州大学病院 光学医療診療部 准教授
2012年	九州大学病院 アジア遠隔医療開発センター長
2016年	九州大学病院 国際医療部 教授
【経歴】
2002年~ 日本外科学会 専門医、指導医
2005年~ アジア太平洋学術ネットワーク医療部門代表
2006年~ アメリカ遠隔医療学会 会員
2008年~ アジア内視鏡外科学会 遠隔教育委員
2009年~ 世界消化器病学会 研修教育センター委員
2012年~ 国立大学附属病院長会議 将来像実現化ワーキンググループ国際化委員
2016年~ アジア太平洋消化器病学会 評議員
2016年~ 国際臨床医学会 理事
2017年~ 日本遠隔医療学会 幹事
2018年~ 日本内視鏡外科学会 国際委員
2018年~ J. Telemedicine & Telecare 編集委員
2018年  第22回日本遠隔医療学会学術大会会長
2019年  第4回国際臨床医学会総会会長
【主な受賞】
「国際連携賞」(2013年)第18回世界遠隔医療学会 
「最高栄誉賞」(2017年)世界消化器病学会

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費1名 : 33,730円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,730円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費 国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 厚生労働省関連/医政局
厚生労働省関連/医薬・生活衛生局
厚生労働省関連/老健・介護