※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

◆会場受講先着15名様限定◆ライブ配信有◆
病院づくり から 複合施設 そして まちづくり へ

大成建設(株)経営強化を目指す病院整備とこれからの病院づくりのノウハウ

~認知症・まちづくり・働き方改革~

開 催 日 時
2020年10月15日(木)  09:30 - 11:30
<開場は09:00でございます。お申込みは、当日08:30まで承ります。>
セミナーNo 15161
講義概要
医療を取巻く環境の変化に伴い、施設への要求は変わり続けます。こうした背景のもと、医療施設の整備には、企画・設計・建設・運用という流れを俯瞰し、管理する能力が求められます。
講演では、特にポイントとなる「企画フェーズの重要性」と「運用と建築との密接な関係」について詳しく説明します。
また、認知症・まちづくり・働き方改革などの社会的テーマに対し、医療施設の整備を通して取組んだ事例とこれからをお話します。
講義項目
1.大成建設はなぜ医療施設に取組むのか
 (1)社会的背景
 (2)大成建設の取組み体制と実績
   ①取組体制
   ②医療施設の実績紹介
2.お客様の期待に総合力で応える
 (1)病院づくりは企画・設計・施工・運用それぞれのフェーズが大切
 (2)4つのフェーズの課題に対するソリューション
   ①企画事例:地域医療の充実と病院の経営改善を両立
   ②設計事例:患者だけでない、通りすがりの人が立ち寄れる施設
   ③施工事例:診療を継続しながら、施設を更新する難しさ
   ④運用事例:PFIで20年の病院運用を実施中
3.社会的ニーズに応えるとは
 (1)増える認知症患者にどう寄り添うのか
    ①認知症高齢者の施設づくり 
      ②認知症専門の病棟でいかに密度の高い医療の提供と安定した経営を両立させるか
 (2)病院づくり から 複合施設 そして まちづくり へ
      ①駅前の再開発に病院を誘致して患者利便性を向上
     ②専門病院を集めて病院を核としたまちづくり
 (3)病院の働き方改革はAI・Iotで
    ①汎用ロボティクス技術の病院への展開
    ②病院プラットフォームによる患者の安全・安心と看護業務の効率化
 (4)新型感染症に立ち向かう医療機関を施設面から支援
    ①既存の施設に手を加えて活用する工夫
    ②新たな施設整備のための計画指針
4.まとめ
5.関 連 質 疑 応 答
6.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
備 考
ライブ配信受講ご希望の場合は、お申込時備考欄にご記入をお願いいたします。

当日配付資料等は、後日ご郵送いたします。
受講後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>ご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを
開催日の2営業日前にお送り致しますので、開催日時にZoomミーティングへご参加ください。
講 師 

大成建設株式会社

医療・医薬営業本部 医療施設計画部 

営業部部長

岡田 哲 氏

<略歴>

<所属>
1985年 千葉大学工学部 建築学科 入学
1991年 千葉大学工学研究科(大学院修士課程 建築学専攻)修了
1991年 大成建設株式会社 入社 技術本部 配属
1999年 同 設計本部 配属
2007年 同 医療福祉本部 配属
2011年 同 ソリューション営業本部 医療福祉計画グループ 配属
2018年 同 医療・医薬営業本部 医療施設計画部 配属 現在に至る
<実績>
2006年 あおもり泰成苑 (国内初)認知症専門有料老人ホーム企画担当
2008年 愛媛県立中央病院PFI(ユニバーサルデザイン担当)
2012年 弘前愛成会病院設計施工企画担当(328床の精神科病院 建替)
2013年 有馬高原病院設計施工企画担当(455床の精神科病院 建替)
2014年 奈良県総合医療センター周辺県有地活用コンペ(地域包括ケアのまちづくり)
<講師歴>
2006年~現在 慶應義塾大学 大学院健康マネジメント研究科 非常勤講師兼務
2011年・2013年 東洋大学 福祉社会デザイン研究科 人間環境デザイン専攻 非常勤講師兼務
<講演歴>
1995年~1998年 旧通産省工業技術院の医療福祉機器技術研究開発制度の一環として、千葉県鴨川市の亀田総合病院と共同で、高齢者住宅の滞在実験実施・報告
2010年 北里大学東病院精神科医局 教室研究会 単独講演
2016年 日本精神科病院協会 平成28年度 学術教育研修会 単独講演
2018年 東京精神科病院協会事務長会 単独講演
<著書>
2001年 建築空間のヒューマナイジング 共著 日本建築学会編 彰国社
<所属協会・団体・学会等>
慶應義塾大学 大学院健康マネジメント研究科 非常勤講師

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費1名 : 33,360円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,360円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 国土交通省関連/総合政策局 
国土交通省関連/土地・建設産業局
厚生労働省関連/医政局
経済産業省関連/経済産業政策局