※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

◆会場受講先着15名様限定◆ライブ配信有◆

コロナが突き付けた2つの課題への対応
With/Afterコロナで転換期に入る「図書館×まちづくり」

~実空間・情報空間の融合と産官学民による共創へ~

開 催 日 時
2020年10月21日(水)  09:30 - 11:30
<開場は09:00でございます。お申込みは、当日08:30まで承ります。>
セミナーNo 15199
講義概要
コロナは交流や賑わいをキーワードとする「図書館×まちづくり」に少なくとも2つの課題を突き付けた。
1つは、実空間としての図書館が閉館せざるを得ないとき、図書館はウェブ等の情報空間でほぼ機能しないことだ。もう1つは近年限界を迎えつつあったNPM的な手法がより難しい局面に立たされたことだ。
本セミナーでは、この2課題に対して、「実空間・情報空間の融合」と「産官学民による共創」の可能性を提起する。
講義項目
1.With/Afterコロナで転換期に入る「図書館×まちづくり」
 (1)コロナの図書館への影響
 (2)露になった課題-saveMLAKの悉皆調査から
 (3)求められる「しなやかな強さ」-saveMLAKの宣言より
2.実空間・情報空間の融合
 (1)2分法を超える融合
 (2)「図書館」(仮称)という問い
3.産官学民による共創
 (1)NPMの限界と公民連携の課題
 (2)「公」の再設定
 (3)「産官学民」の意義(特に市民の「民」という位置づけ)-須賀川市民交流センターtetteの経験から
4.関 連 質 疑 応 答
5.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
備 考
ライブ配信受講ご希望の場合は、お申込時備考欄にご記入をお願いいたします。

当日配付資料等は、後日ご郵送いたします。
受講後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>ご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを
開催日の2営業日前にお送り致しますので、開催日時にZoomミーティングへご参加ください。
講 師 

アカデミック・リソース・ガイド株式会社


                        
                      

代表取締役CEO

岡本 真 氏

<略歴>

1997年3月:国際基督教大学(ICU)教養学部社会科学科卒業
1997年4月~1998年3月:株式会社教育開発研究所
1999年5月~2009年7月:ヤフー株式会社
2009年9月:アカデミック・リソース・ガイド株式会社(arg)設立
<所属協会・団体・学会等>
情報処理学会
日本データベース学会
人工知能学会
情報ネットワーク法学会

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費1名 : 33,880円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,880円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 文部科学省関連/科学技術
国土交通省関連/都市局
経済産業省関連/経済産業政策局
内閣府関連/民間資金等活用事業推進室(PPP/PFI推進室)