※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

◆会場受講先着15名様限定◆ライブ配信有◆
(株)ダイナミックマーケティング社 六車秀之 代表

勝ち残る「次世代型SC」への戦略構築と実践手法


                  

開 催 日 時
2020年11月25日(水)  16:30 - 18:30
<開場は16:00でございます。お申込みは、当日15:30まで承ります。>
セミナーNo 15228
講義概要
過去のGMSやCSCの 30%時代、現在のSCの 30%時代を経て、近未来はECが 30%時代 となり、流通の覇権業態や覇権企業が 25 年単位で入れ替わります。
この 25 年大変革にコロナショックの影響が同時・平行的に近未来へ向かって進行します。 このような大変革の中で起こる生活者のライフスタイルの変化、さらにはSCへの波及が起こり、このような大変動の中で次の 25 年(2021~2045 年)に勝ち残れる次世代型SCへの戦略構築 や実践手法をメカニズム的に提示します。
講義項目
1.戦後3回目の流通大変革とコロナショックの同時・平行進行現象とキーポイント
 (1)流通の大変革のキーポイントと業態及び企業の覇権の変遷
 (2)コロナショックによる流通大変革の同時・平行進行現象と加速化
2.コロナショックにより加速化する生活者のライフスタイルの変化と創造
 (1)近まわり消費革命、デジタル革命、非モノによるサービス化革命、現役世代の新人類化革命
 (2)新たに新常態化する7つの新ライフスタイル
3.新ライフスタイルから派生する流通ビジネス
 (1)新ライフスタイルは新しい流通ビジネスを創出する
 (2)新ライフスタイルから派生する7つの流通ビジネス
4.コロナショックがSCへ与える4つのインパクト
 (1)SCへの出向頻度の低下によるSCへの集客力の再構築
 (2)SCの経済条件の相対的低下と事業収支の再構築
 (3)SCの飽和と生活の成熟によるSCの業態の多様化による自SCの再構築
 (4)SCの勝ちパターンと負けパターンの二極化がマーケットデザイン理論により急速に起こる
5.次世代SCの9つのタイプ
 (1)進化した従来とは異なるランブリング志向が切り口のSC
 (2)バリュー志向によるデフレ対応が切り口のSC
 (3)近まわりのネイバーライフスタイル対応が切り口のSC
 (4)従来のSCに反発(アンチモール)や商店街に郷愁(ノスタルジー)に対応が切り口のSC
6.関 連 質 疑 応 答
7.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
備 考
ライブ配信受講ご希望の場合は、お申込時備考欄にご記入をお願いいたします。

当日配付資料等は、後日ご郵送いたします。
受講後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>ご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを
開催日の2営業日前にお送り致しますので、開催日時にZoomミーティングへご参加ください。
講 師 

株式会社 ダイナミックマーケティング社

代表

六車流研所長

六車 秀之 氏

<略歴>

①明治大学大学院	商学研究	1970 年修了
②駿台コンサルティングセンター入社、流通マーケティングを研修
③1977 年独立、株式会社ダイナミックマーケティング社設立、代表(SC経営士)
④コンサルティングのコンセプト SC及び流通の理論に基づく実践手法のコンサルタントとして、SCの開発・リニューアルに関するコンサルティングを専門に実施する。1つの固有マーケットの中で競合SCと棲み分 けをする「消費者がもう1つ欲しいSCづくり」「もう1つ成立するSCづくり」をマーケット デザイン理論を基に、SCの開発・リニューアルを次世代志向で提案する。
同社のホームページでは、流通・SCの情報発信を積極的に行っており、年間 60 万アクセス があるなど好評を博している。
URL:http://www.dynamic-m.co.jp

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費1名 : 33,590円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,590円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費込)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 国土交通省関連/都市局
経済産業省関連/経済産業政策局
経済産業省関連/土地・建設産業局