※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

◆会場受講先着15名様限定◆ライブ配信有◆
「医療用医薬品の安定確保に関する関係者会議」9月取りまとめを踏まえた

厚生労働省:医療用医薬品の安定確保策と今後の展望

~供給不安を解消する備蓄・国内生産体制の整備へ~

開 催 日 時
2021年01月21日(木)  13:30 - 15:30
<開場は13:00でございます。お申込みは、当日12:30まで承ります。>
セミナーNo 15270
講義概要
一部の抗菌薬の供給不安事案の発生等を受けて設置された「医療用医薬品の安定確保策に関する関係者会議」において、医療用医薬品の安定確保策について議論され、令和2年9月にその報告が取りまとめられた。
とりまとめの内容及び今後の展望について議論したい。
講義項目
1.医療用医薬品の安定確保策に関する関係者会議設置の背景
2.関係者会議のとりまとめ
  (1)現状の分析、これまでの取組について
  (2)今後の対応策について
3.医療用医薬品の安定確保策の今後の展望
4.関 連 質 疑 応 答
5.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
■ライブ配信について
ライブ配信受講ご希望の場合は、お申込時「ご連絡・ご質問欄」にご記入をお願いいたします。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを開催日の2営業日前にお送り
   致します。開催日時にZoomミーティングへご参加ください。       
<3>当日配付資料等は、後日ご郵送いたします。
   受講後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。
講 師 

厚生労働省

医政局経済課  

ベンチャー等支援戦略室長(併)課長補佐

田中 大祐 氏

<略歴>

2001年4月、厚生労働省に入省。医薬食品局審査管理課に配属される。主に薬事法改正、オーファンドラック指定、新医薬品承認に関する行政手続きなどの業務に携わる。その後、環境省、産業技術総合研究所、欧州医薬品庁(European Medicines Agency)、外務省、世界保健機関(World Health Organization)への出向も含め、医薬品、医療機器、再生医療等製品などの承認、安全対策、国際協力、国際貿易をはじめとした医薬行政関係業務を幅広く経験。2020年8月より現職。

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費1名 : 33,170円 (資料代・消費税込)
【正規申込1名に付、同社より1名無料同行可(要登録)】
▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
                    
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 厚生労働省関連/医薬・生活衛生局
厚生労働省関連/医政局
経済産業省関連/産業技術環境局
経済産業省関連/商務情報政策局
総務省関連/総合通信基盤局