※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

◆会場受講先着15名様限定◆ライブ配信有◆
<東京開催>次世代医療基盤法に基づく第一号事業者認定を受けて

医療情報プラットフォーム「千年カルテプロジェクト」のEHR及び匿名加工情報利活用の現状と今後の展開


                  

開 催 日 時
2021年01月12日(火)  16:00 - 18:00
<開場は15:30でございます。お申込みは、当日15:00まで承ります。>
セミナーNo 15345
講義概要
2018年度に施行された次世代医療基盤法に基づいて、2019年12月19日に認定事業者として日本で第一号認定を受けた「(一社)ライフデータイニシアティブ(LDI)」が、同時に認定受託事業者として認定されたNTTデータ(株)と連携して医療情報の二次利用サービスを運営する。また、NPO日本医療ネットワーク協会(JMNA)がLDIの委託を受けてEHRを運営し、EHRに接続される医療機関等から収集したデータをLDIに提供する(医療機関との契約が前提)。2020年12月時点で106の医療機関が接続されており、そのうちの二次利用を承諾した医療機関からデータをLDIが受け取り、研究者等の利用要請に応じた匿名加工を施して研究に匿名データを供する。
1990年代からの懸案だった診療データべースの本格的運用(EHR)と、そのデータを用いた二次利用により、連携医療、臨床研究、創薬、公衆衛生等(パンデミック対策)、行政への活用が期待される。	
講義項目
1.開発の歴史
2.EHR
3.千年カルテの仕組み
4.二次利用に向けて
5.様々な課題
6.関 連 質 疑 応 答
7.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
ライブ配信について
ライブ配信受講ご希望の場合は、お申込時「ご連絡・ご質問欄」にご記入をお願いいたします。
■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを開催日の2営業日前にお送り
   致します。開催日時にZoomミーティングへご参加ください。       
<3>当日配付資料等は、後日ご郵送いたします。
   受講後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。
講 師 

一般社団法人ライフデータイニシアティブ

代表理事 医学博士

内閣官房 健康・医療戦略推進本部 次世代医療ICT基盤協議会構成員 京都大学名誉教授・宮崎大学名誉教授

吉原 博幸 氏

<略歴>

1949年長崎県佐世保市生まれ。大阪大学で化学、宮崎医科大学で医学を学び、1995年まで10年間外科。その後医療情報学分野へ。1995年宮崎医科大学教授、2000年熊本大学教授、2003年京都大学教授。2013年京都大学を定年で退任後、京都大学(情報学研究科、のちに医学研究科)でEHR共同研究講座を主催し現在に至る。2014.4〜2016.3まで宮崎大学病院長。2016.4より京都大/宮崎大兼任。2018.4より (一社)ライフデータイニシアティブ代表理事。

<所属協会・団体・学会等>
日本医療情報学会名誉会員

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費1名 : 33,320円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,320円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 厚生労働省関連/医政局
厚生労働省関連/老健・介護
厚生労働省関連/医薬・生活衛生局
総務省関連/情報流通行政局