※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

◆会場受講先着15名様限定◆ライブ配信◆アーカイブ配信有◆
バイデン大統領は4月22日に気候首脳サミットを開催と発表

バイデン政権の気候変動対策の行方と日本への影響

~「2兆ドルのクリーンエネルギー投資」の実現可能性と「2030年の削減目標」の行方~

開 催 日 時
2021年02月04日(木)  09:30 - 11:30
<開場は09:00でございます。お申込みは、当日08:30まで承ります。>
セミナーNo 15356
講義概要
1月20日に就任したバイデン大統領は、就任当日にパリ協定への復帰を国連に通告し、1月27日には、気候首脳サミットを4月22日に開催すると発表した。
また、サミットまでに、2030年目標を提出する意向も示した。
選挙戦中には、政権1期目の4年間で2兆ドルをインフラ・クリーンエネルギー分野に投じると公約した。
米国の2030年目標は日本のエネルギー環境政策に多大な影響を及ぼす可能性があり、巨額のインフラ・クリーンエネルギー投資は日本企業の事業機会に影響することから、バイデン大統領の公約の実現可能性を、米国の政策決定プロセスを踏まえて考察する。
講義項目
1.バイデン大統領の気候公約
2.新規立法の可能性
3.既存法の下での規制等の可能性
4.気候外交の見通し 
5.まとめ
6.関 連 質 疑 応 答
7.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
ライブ配信について
ライブ配信受講ご希望の場合は、お申込時備考欄にご記入をお願いいたします。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを開催日の2営業日前にお送り
   致します。開催日時にZoomミーティングへご参加ください。       
<3>当日配付資料等は、後日ご郵送いたします。
   受講後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。
アーカイブ配信について
アーカイブ配信受講ご希望の場合は、お申込時「ご連絡・ご質問欄」にご記入をお願いいたします。


■アーカイブ配信について
<1>開催日より3日以降に配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、視聴用URLをお送り
   致します。配付可能な講演資料も合わせて送付致します。
      ※アーカイブ配信の配信予定日や講演資料の送付方法はセミナーによって異なります。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。
      ※視聴リンク(URL)は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。
      不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
<4>質疑応答は原則として収録録画からカットされます。
<5>参加者名簿は配付致しません。あらかじめご了承下さい。
講 師 

一般財団法人電力中央研究所 社会経済研究所


                        
                      

上席研究員

上野 貴弘 氏

<略歴>

【2002年】 東京大学教養学部総合社会科学科(国際関係論)  卒業
【2004年】 東京大学総合文化研究科国際社会科学専攻
       (国際関係論)修士課程  修了
【 同年 】 (財)電力中央研究所  入所
【2006年~2007年】 Resources for the Future(RFF),
             Visiting Scholar (米国、ワシントンD.C.)
【2010年~ 現在】 東京大学公共政策大学院 客員研究員
【 現在 】 一般財団法人電力中央研究所
       社会経済研究所 上席研究員

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

会場受講はございません  

参 加 費
▶民間参加費 1名 : 33,210円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,210円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 経済産業省関連/資源エネルギー庁