※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

◆ライブ配信◆アーカイブ配信有◆会場受講先着15名様限定◆
「民主化」され「商業化」が進み「軍事化」が重視され「脆弱性の顕在化」が問題とされる

今後の宇宙開発における政策の重点取組みと方向性について

~日本が主導する国際ルールづくり 宇宙空間のルールづくり 意図的な攻撃によるリスク等~

開 催 日 時
2021年03月10日(水)  09:30 - 11:30
<開場は09:00でございます。お申込みは、当日08:30まで承ります。>
セミナーNo 15409
講義概要
現代の宇宙開発はかつてのそれとは異なる次元に移りつつある。宇宙は「民主化」され、「商業化」が進み、「軍事化」が重視され、「脆弱性の顕在化」が問題とされている。その中で日本の宇宙政策はどこに重点を置き、どのような方向性を取るべきなのかを論じる。
講義項目
1.宇宙開発の第二局面
(1)宇宙の「民主化」
(2)宇宙の「商業化」
(3)宇宙の「軍事化」
(4)宇宙の「脆弱性の顕在化」
2.宇宙空間のガバナンス
(1)地上とは異なるガバナンス
 ①空間的支配に基づくガバナンスができない
 ②主権的権力による保護ができない
(2)オペレータを制御するガバナンス
 ①何らかの国際ルールに基づくガバナンス
 ②国際ルールを国内法化して規制
 ③オペレータの自己規制
(3)非意図的なリスク
 ①宇宙デブリの現状
 ②リスクの可視化が困難
3.意図的な攻撃によるリスク
(1)グレーゾーンとしての宇宙
 ①平和的状態と紛争状態の間
 ②先制攻撃の誘因
(2)対宇宙攻撃(Counterspace)能力
 ①物理的(Kinetic)攻撃
 ②非物理的攻撃
4.宇宙空間のルール作り
(1)既存の宇宙ガバナンスルール
(2)米中対立の中でのルール作り
(3)新たなルール作りの方向性
5.日本の政策の重点
(1)「民主化」支援
(2)「商業化」の推進
(3)「脆弱性の顕在化」への対応
 ①機能保証(Mission Assurance)
 ②デブリ除去などの優位技術の強化
 ③国際ルール作り
6.日本が主導する国際ルール作り
(1)米中ロの対立の中でのルール作り
(2)民間企業を巻き込んだルール作り
7.関 連 質 疑 応 答
8.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
ライブ配信について
ライブ配信受講ご希望の場合は、お申込時「ご連絡・ご質問欄」にご記入をお願いいたします。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを開催日の2営業日前にお送り
   致します。開催日時にZoomミーティングへご参加ください。       
<3>当日配付資料等は、後日ご郵送いたします。
   受講後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。
アーカイブ配信について
アーカイブ配信受講ご希望の場合は、お申込時「ご連絡・ご質問欄」にご記入をお願いいたします。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3日以降に配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、視聴用URLをお送り
   致します。配付可能な講演資料も合わせて送付致します。
      ※アーカイブ配信の配信予定日や講演資料の送付方法はセミナーによって異なります。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。
      ※視聴リンク(URL)は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。
      不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
<4>質疑応答は原則として収録録画からカットされます。
<5>参加者名簿は配付致しません。あらかじめご了承下さい。
講 師 

東京大学

公共政策大学院

教授

鈴木 一人 氏

<略歴>

1993年 立命館大学国際関係学部 退学(飛び級)
1995年 立命館大学大学院国際関係研究科 修了
2000年 サセックス大学ヨ-ロッパ研究所現代ヨーロッパ研究専攻 修了
2000年10月~2005年3月	筑波大学社会科学系・国際総合学類専任講師
2005年3月~2008年7月	筑波大学大学院人文社会科学研究科国際政治経済学専攻助教授
2008年8月~2011年3月	北海道大学大学院公共政策大学院准教授
2011年4月~2012年8月	北海道大学大学院公共政策大学院教授
2012年9月~2015年9月	北海道大学大学院法学研究科教授
(2013年12月~2015年7月まで休職)
2013年12月~2015年7月	国連安保理決議1929号実施のため設立された専門家パネルメンバー(国連安保理イラン制裁専門家パネル)
2015年9月~2020年9月	北海道大学大学院公共政策大学院教授
2020年10月~現在	東京大学公共政策大学院教授

<所属協会・団体・学会等>
日本国際政治学会
日本安全保障貿易学会(2017年より会長)
日本政治学会
日本安全保障学会
日本EU学会
International Academy of Astronautics(正会員)

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶民間参加費 1名 : 33,580円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,580円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費込)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 総務省関連/情報流通行政局
経済産業省関連/製造産業局
防衛省関連/防衛政策