※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

◆オンライン受講限定◆
海外投資家の豊富なアドバイス経験を有する講師が解説

洋上風力発電プロジェクト開発における留意点

~特に「海外投資家対応」及び「建設リスク」について~

開 催 日 時
2021年06月04日(金)  09:30 - 11:30
<開場は09:00でございます。お申込みは、当日08:30まで承ります。>
セミナーNo 15498
講義概要
一般海域に関する洋上風力発電促進法の制定を受け、本格的に始動した日本の洋上風力市場ですが、政府が2040年までに45GW規模のプロジェクトを建設する目標を掲げたことにより、海外からの注目度も益々上昇して参りました。海外でも脱炭素の動きは加速しており、安定的かつ大規模な発電が可能な洋上風力発電プロジェクトは引き続き有望視されています。本講義では、海外投資家のアドバイス経験を有する講師が、海外投資家目線で特に気にする問題点と説明対応について解説致します。海外投資家が気にする論点は海外のプロジェクトでも問題となって来た点であり、海外の洋上風力発電プロジェクトにおける着目点でもあります。また、国内外を問わず、洋上風力発電プロジェクトにおいて重要な位置を占める建設リスクについても、ファイナンスとの関係性も交えながら解説致します。
講義項目
1.マーケットの概況と海外プロジェクトの教訓
     (1)マーケットの概況
     (2)海外プロジェクトの教訓
     (3)日本の状況
2.投資家目線での問題点と対応策
     (1)公募の範囲
     (2)固定価格買取制度と売電契約
     (3)関連インフラの整備
     (4)ローカル対応
     (5)出口戦略
3.洋上風力発電プロジェクトにおける建設リスク
     (1)ファイナンスとの関係
     (2)建設・調達アレンジメント(統合モデルと分割モデル、中間モデル)
4.関 連 質 疑 応 答
5.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを開催日の2営業日前にお送り
   致します。開催日時にZoomミーティングへご参加ください。      
<3>当日配付資料等は、後日ご郵送いたします。
   受講後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。
アーカイブ配信について
<1>開催日より3日以降に配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、視聴用URLをお送り致します。配付可能な講演資料も合わせて送付致します。
※アーカイブ配信の配信予定日や講演資料の送付方法はセミナーによって異なります。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。
※視聴リンク(URL)は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
<4>質疑応答は原則として収録録画からカットされます。
<5>参加者名簿は配付致しません。あらかじめご了承下さい。
講 師 

クリフォードチャンス法律事務所


                        
                      

弁護士

阿部 裕介 氏

<略歴>

2002年早稲田大学法学部卒業。2003年弁護士登録、クリフォードチャンス法律事務所へ入所。2009年NY州弁護士登録。大手都銀、日系総合商社ロンドン支店、クリフォードチャンス香港オフィスへの出向・勤務経験あり。現在はクリフォードチャンスのWorldwide Projects Groupに所属し、国内外の再生可能エネルギーを含めたプロジェクト開発案件、プロジェクトファイナンス案件を手がけている。

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

会場受講はございません  

参 加 費
▶︎民間参加費1名 : 33,590円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,590円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費 : 国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 経済産業省関連/資源エネルギー庁
国土交通省関連/海事局