※こちらのセミナーはアーカイブ配信のみお申し込みを受付けております。
タ イ ト ル
No.15508

◆会場受講先着15名様限定◆ライブ配信◆アーカイブ配信有◆

農林水産省 : 食品ロスの現状、課題及び30年までの事業系食品ロス
半減達成に向けた具体施策と予算


                  

開 催 日 時
2021年06月02日(水)  13:30 - 15:30
講 師

農林水産省 

食料産業局

バイオマス循環資源課長

清水 浩太郎 氏

講義概要
農林水産省では食品事業者から発生する食品ロスの削減に取り組んでおり、食品ロスの現状・課題や、2030年度までの事業系食品ロス半減目標の達成に向けた施策として、商慣習の見直しや、フードバンク活動の推進、消費者啓発の取組等について説明する。
講義項目
1.食品ロスの現状
  (1)食品ロスが引き起こす問題
  (2)事業系の食品廃棄物等と食品ロスの発生量
2.食品ロスの削減に関する目標・法制度
  (1)事業系食品ロス削減に関する目標
  (2)食品ロス削減推進法の概要
3.事業系食品ロスの削減に向けた取組
  (1)商慣習の見直し
  (2)需要に見合った販売の推進(恵方巻きのロス削減)
  (3)フードバンクとの連携
  (4)消費者への啓発
  (5)飲食店等での「食べきり」「持ち帰り」の促進
  (6)ICTやAI等の新技術を活用した食品ロス削減に効果的なビジネスの促進
  (7)令和3年度の食品ロス削減関連予算
4.関 連 質 疑 応 答
5.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
講 師 略 歴

農林水産省 

食料産業局

バイオマス循環資源課長

清水 浩太郎 氏

<略歴>

1994年 東京大学法学部卒、同年農林水産省入省
農林水産省経営局協同組織課経営・組織対策室長、水産庁漁政部水産経営課長を得て、2020年8月から農林水産省食料産業局バイオマス循環資源課長

ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを開催日の2営業日前にお送り
   致します。開催日時にZoomミーティングへご参加ください。      
<3>当日配付資料等は、後日ご郵送いたします。
   受講後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。
アーカイブ配信について
<1>開催日より3日以降に配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、視聴用URLをお送り致します。配付可能な講演資料も合わせて送付致します。
※アーカイブ配信の配信予定日や講演資料の送付方法はセミナーによって異なります。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。
※視聴リンク(URL)は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
<4>質疑応答は原則として収録録画からカットされます。
<5>参加者名簿は配付致しません。あらかじめご了承下さい。
主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
参 加 費
▶︎民間参加費1名 : 33,490円 (資料代・消費税込)
【正規申込1名に付、同社より1名無料同行可(要登録)】
▶行政参加費 : 国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
                    
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 農林水産省関連/食料産業局
経済産業省関連/資源エネルギー庁
環境省関連/総合環境政策