※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

◆オンライン受講限定◆

神戸市 : 健康データ×他領域データによる新ビジネスの創出


                  

開 催 日 時
2021年08月02日(月)  13:30 - 15:30
<開場は13:00でございます。お申込みは、当日12:30まで承ります。>
セミナーNo 15549
講義概要
昨今の急速なテクノロジーの進歩が、健康や医療の分野にデジタルヘルスという新しい潮流を生み出している。本講演では、神戸市が如何にして上記変革の源泉である健康データを活用する基盤を整備し、産官学民連携によるイノベーションの創出を可能にしたかを実例を交えて紹介する。また、EBPM(エビデンスに基づく政策立案)への応用や、健康データと他領域のデータの掛け合わせによる新サービス創出の機会についても展望する。
講義項目
1.都市ブランディング
(1)健康創造都市KOBE 
(2)コンソーシアム
2.2つの情報基盤
(1)市民PHRシステム
 ①健康アプリ 
(2)ヘルスケアデータ連携システム
3.産官学民連携
(1)市民の視点
(2)大学の視点
(3)行政の視点
(4)企業の視点
4.課題と将来展望
5.関 連 質 疑 応 答
ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを開催日の2営業日前にお送り
   致します。開催日時にZoomミーティングへご参加ください。      
<3>当日配付資料等は、後日ご郵送いたします。
   受講後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。
アーカイブ配信について
<1>開催日より3日以降に配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、視聴用URLをお送り致しま     
   す。配付可能な講演資料も合わせて送付致します。
   ※アーカイブ配信の配信予定日や講演資料の送付方法はセミナーによって異なります。
<3>動画の公開期間は公開日より4週間となります。4週間何度でもご都合の良い時間にご視聴可能です。
   ※視聴リンク(URL)は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧い                  
   ただくことはご遠慮下さい。
<4>質疑応答は原則として収録録画からカットされます。
<5>参加者名簿は配付致しません。あらかじめご了承下さい
講 師 

神戸市 健康局 健康企画課 健康データ活用専門官

株式会社リンクアンドコミュニケーション

CMO (Chief Medical Officer)                            

三木 竜介 氏

<略歴>

2002年 九州大学医学部卒業後、17年間地域の中核病院にて臨床に従事。専門分野は循環器、救急、集中治療。
2018年 京都大学大学院社会健康医学系専攻を修了。専門分野は、公衆衛生、疫学、臨床研究法、公共政策。
以後、神戸市にて市民PHRやヘルスケアデータ連携システムに代表されるヘルスケアデータ利活用の為の情報基盤の整備、健康創造都市KOBEの都市ブランディング、デジタルヘルスサービス開発などに従事。イノベーションの創出とEBPMを実践すべく、産官学民の協業を推進。
2021年 株式会社リンクアンドコミュニケーションCMOに就任。

医師、社会健康医学修士(専門職) 
資格:認定内科医、循環器専門医、救急専門医、集中治療専門医、心血管インターベンション治療認定医、社会健康医学系専門医
<所属協会・団体・学会等>
日本内科学会
日本循環器学会
日本救急医学会
日本集中治療医学会
日本心血管インターベンション治療学会
社会医学系専門医協会

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

会場受講はございません  

参 加 費
▶︎民間参加費1名 : 33,980円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,980円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費 : 国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 総務省関連/情報流通行政局
厚生労働省関連/医薬・生活衛生局
厚生労働省関連/医薬・生活衛生局
厚生労働省関連/老健・介護
経済産業省関連/商務情報政策局