※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

◆会場受講先着15名様限定◆
財政・PPP・グリーンと地域経営等

下水道事業の政策動向と官民連携・PPP

~PPP及びマネジメント時代における「ものづくり」のあり方 下水道財政の基本的な考え方 予算の流れ~

開 催 日 時
2021年09月17日(金)  13:30 - 15:30
<開場は13:00でございます。お申込みは、当日12:30まで承ります。>
セミナーNo 15570
講義概要
普及が概成しつつある下水道政策は、PPP・グリーン・広域化・ゲリラ豪雨など多様化している。そこで、主要政策の最近の動向と今後の見通しについて概要をお話しする。そして、拡大しつつあるPPP及びマネジメント時代における「ものづくり」のあり方については詳しく取り上げる。
さらに、民間企業には馴染みのない下水道財政の基本的な考え方と用語、毎年の予算の流れの実態について解説する。
また、地域に寄り添う人材やイノベーション人材など、今後必要となる人材育成のあり方についても講義時間の中でお話しする予定である。
講義項目
1.下水道政策と財政
(1)下水道政策の動向
(2)下水道財政の基本
 ① 基本的なルール
 ② 今後の見通し
(3)予算決定と配分
2.新しいものづくり
(1)新しいものづくりの視点
(2)資源利用と地域経営等
3.官民連携・PPP
(1)国内外の動向
(2)官と民それぞれに求められること
4.イノベーション人材育成その他
5.関 連 質 疑 応 答
6.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
講 師 

東京大学

工学系研究科都市工学専攻 下水道システムイノベーション研究室

特任准教授

加藤 裕之 氏

<略歴>

早稲田大学大学院理工学研究科修了後、昭和61年4月建設省下水道部に入省、その後、滋賀県下水道課長、日本下水道事業団計画課長、国土交通省下水道部下水道事業調整官、流域管理官、下水道事業課長等を歴任。その後、日本下水道新技術機構・新技術研究所長、(株)日水コン・技術統括フェローを経て、令和二年4月より東京大学大学院都市工学専攻下水道システムイノベーション研究室特任准教授 
博士(環境科学・東北大学)
内閣府地域活性化伝道師
東北大学特任教授(非常勤)
<所属協会・団体・学会等>
土木学会
水環境学会
日本下水道協会特別会員

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶︎民間参加費1名 : 33,770円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,770円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費 : 国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 内閣府関連/民間資金等活用事業推進室(PPP/PFI推進室)
国土交通省関連/都市局
国土交通省関連/水管理・国土保全局
厚生労働省関連/医薬・生活衛生局
総務省関連/情報流通行政局