※こちらのセミナーはお申込み受付を終了しています。
タ イ ト ル

◆会場受講先着15名様限定◆
水害集団訴訟において事業者側訴訟代理人として豊富な経験を有する
大櫛健一弁護士による特別セミナー

近時における水害訴訟の法的論点と実務


                  

開 催 日 時
2021年09月16日(木)  09:30 - 11:30
<開場は09:00でございます。お申込みは、当日08:30まで承ります。>
セミナーNo 15634
講義概要
近年、我が国においては大型台風や線状降水帯等による異常な豪雨が頻繁に発生し、甚大な被害が多発しています。これらの被害が、専ら豪雨に起因するものなのか、それとも、何らかの人的作為・不作為に起因するものなのかについて見解が分かれ、場合によっては紛争が生じることも少なくありません。本講演においては、複数の水害集団訴訟において事業者側訴訟代理人としての実務経験を有する講師が、水害訴訟において頻出する法的論点について解説します。
講義項目
1.河川及びその設備(ダム・堤防等)の設置に関する責任
(1)土地工作物責任
(2)不法行為責任
(3)営造物責任・国賠法に基づく責任
2.緊急時対応に関する責任
(1)豪雨及び洪水の予測
(2)設備の運営又は管理に関する責任
(3)避難警報・警告等の遅延又は懈怠に関する責任
3.特殊な責任類型
(1)共同不法行為責任
(2)使用者責任
4.その他
5.関 連 質 疑 応 答
6.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
講 師 

岩田合同法律事務所


                        
                      

弁護士

大櫛 健一 氏

<略歴>

2004年              上智大学法学部法律学科卒業
2006年              弁護士登録
2009年              上智大学法科大学院講師
2015年~2019年 成蹊大学法科大学院非常勤講師
<所属協会・団体・学会等>
第一東京弁護士会

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶︎民間参加費1名 : 33,130円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,130円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費 : 国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 法務省関連/民事
国土交通省関連/土地・建設産業局
国土交通省関連/水管理・国土保全局
国土交通省関連/都市局