※こちらのセミナーはアーカイブ配信のみお申し込みを受付けております。
タ イ ト ル
No.15684

はじめてコーポレートPPAを検討している日本企業対象

コーポレートPPA(電力購入契約)における類型別検討の必要性と
日本の法規制、契約上の留意点


                  

開 催 日 時
2022年01月19日(水)  13:30 - 15:30
講 師

ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)


                        
                      

弁護士・ニューヨーク州弁護士

田邊 政裕 氏

講義概要
再生可能エネルギー由来の電力を調達する動きが加速するなか、欧米で広まった「コーポレートPPA(電力購入契約)」という手法が日本でも注目されています。コーポレートPPAにはどのような類型があるか、各類型に関わる日本の法規制は何か、各類型についての契約上のポイントはどこか。はじめてコーポレートPPAを検討している日本企業向けに、電力市場や再エネに詳しい弁護士が解説します。
講義項目
1.コーポレートPPAの概要
(1)コーポレートPPAとは
(2)世界での利用拡大
(3)日本での利用開始
2.類型別で検討する必要性
(1)RE100が認める再エネ調達方法
(2)日本で考えられる再エネ調達方法
(3)フィジカルPPAvsバーチャルPPA
3.コーポレートPPAに関わる日本の法規制
(1)電気事業法
(2)託送約款
(3)環境価値証書
(4)FITやFIP
4.コーポレートPPAの契約上の留意点
(1)リスクの特定と配分
(2)プロジェクト内リスク
(3)プロジェクト外リスク
~ 法律事務所ご所属の方の聴講はご遠慮願います~
講 師 略 歴

ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)


                            
                          

弁護士・ニューヨーク州弁護士

田邊 政裕 氏

<略歴>

1999年京都大学法学部卒業、2004年弁護士登録、2007年ジョージタウン大学ロースクール(LLM)修了、2008年ニューヨーク州弁護士登録。現在はベーカー&マッケンジー法律事務所のファイナンス&プロジェクトグループに所属。主に電力・ガス・再生可能エネルギーに関する案件に従事。電力小売、電力卸売、洋上風力、太陽光、蓄電池、プロジェクトM&A、プロジェクト開発、LNG(液化天然ガス)などの業務を取り扱う。2021年版Legal 500では日本のプロジェクト&エネルギー分野で「Rising Star」に選出された。

会場またはライブ配信受講
<1>開催日の2営業日前に、お申し込み時のメールアドレスへ配付可能な講演資料のデータをお送りいたします。
<2>ライブ配信受講の方へは、同時にzoomでの視聴IDとパスワードもご案内いたします。
※会場またはライブ配信受講後、3営業日後から4週間何度でも、アーカイブもご視聴いただけます。
※メールの受信が確認できない場合、「迷惑メール」「ゴミ箱」等に振り分けられていることがございますので
 ご確認いただけますようお願い申し上げます。 
アーカイブ配信受講
<1>セミナー終了3営業日後から4週間何度でも、アーカイブをご視聴いただけます。
<2>収録動画配信のご用意ができ次第、視聴URLと配付可能な講演資料をお送りいたします。
<3>質疑応答は原則として収録録画からカットされますが、ご視聴後のご質問など、講師とのお取次ぎを
   させていただきます。
※視聴URLは、お申し込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。
 不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
参 加 費
▶︎【会場 または ライブ配信受講】 
1名 : 33,530円(資料代・消費税込)2名以降 : 28,530円 (社内・関連会社で同時お申し込み場合)                                         
▶︎【アーカイブ配信受講のみ】   1名 : 33,530円 (資料代・消費税込)
                    
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 経済産業省関連/資源エネルギー庁
経済産業省関連/経済産業政策局
法務省関連/民事