※こちらのセミナーはアーカイブ配信のみお申し込みを受付けております。
タ イ ト ル
No.15706


                  

環境省:プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律改正と
国内リサイクルの体制強化について


                  

開 催 日 時
2022年04月28日(木)  13:30 - 15:30
講 師

環境省 

環境再生・資源循環局廃棄物規制課

越境移動調整係長

深迫 広之 氏

講義概要
2021年1月より、バーゼル条約の附属書が改正され、新たにプラスチック廃棄物が条約の規制対象となったことにより、これらを輸出する際には、相手国の承認が必要となった。日本から当該諸国へのプラスチックの輸出量は、2017年から2020年まで連続して減少しており、2021年も減少基調が続く見込みだ。他方、国内においては、プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律が今年成立し、国内リサイクルの体制が強化されることとなる。本講演においては、バーゼル条約附属書改正の内容とその施行状況、改正後の輸出量の変化を中心に、プラスチックリサイクルを取り巻く国内外の状況について解説する。
講義項目
1. プラスチックのリサイクル等に関する国内及び国外の状況について
2. バーゼル条約附属書の改正及び施行状況について
3. バーゼル条約附属書の改正後の輸出量の変化と国内リサイクルについて
4.関 連 質 疑 応 答
5.名 刺 交 換 会 
 ■講師及び参加者間での名刺交換会を実施しますので、人脈づくりや新たなビジネス展開にお役立てください。
 ■オンライン受講の場合も、会場受講と変わらぬお取次ぎを致しますのでご安心くださいませ。
講 師 略 歴

環境省 

環境再生・資源循環局廃棄物規制課

越境移動調整係長

深迫 広之 氏


会場またはライブ配信受講
<1>開催日の2営業日前に、お申し込み時のメールアドレスへ配付可能な講演資料のデータをお送りいたします。
<2>ライブ配信受講の方へは、同時にzoomでの視聴IDとパスワードもご案内いたします。
※会場またはライブ配信受講後、3営業日後から4週間何度でも、アーカイブもご視聴いただけます。
※メールの受信が確認できない場合、「迷惑メール」「ゴミ箱」等に振り分けられていることがございますので
 ご確認いただけますようお願い申し上げます。 
アーカイブ配信受講
<1>セミナー終了3営業日後から4週間何度でも、アーカイブをご視聴いただけます。
<2>収録動画配信のご用意ができ次第、視聴URLと配付可能な講演資料をお送りいたします。
<3>質疑応答は原則として収録録画からカットされますが、ご視聴後のご質問など、講師とのお取次ぎを
   させていただきます。
※視聴URLは、お申し込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。
 不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
参 加 費
▶︎【会場 または ライブ配信受講】 
1名 : 33,310円(資料代・消費税込)
特典:正規ご受講1名につき、同社1名同行無料 ※お申し込み時に同行者も要登録
▶︎【アーカイブ配信受講のみ
】 1名 : 33,310 円 (資料代・消費税込)
                    
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 環境省関連/地球環境・国際環境協力
環境省関連/総合環境政策
環境省関連/自然環境・生物多様性
経済産業省関連/産業技術環境局