タ イ ト ル

「3省2ガイドライン」「3省PHR指針」、令和2年改正個人情報保護法等も含めた検討ポイント

医療・健康データを活用したヘルスケアデータビジネス推進における
データコンプライアンスの勘所


                  

開 催 日 時
2022年01月27日(木)  13:30 - 15:30
<開場は13:00でございます。お申し込みは、当日12:30まで承ります。>
セミナーNo 15717
講義概要
現在、デジタルトランスフォーメーションのもと、日本国内でも医療・介護、健康等のヘルスケアデータを利活用した新規データサービスが様々に設計・展開されている状況である。
一方、国内でこうしたヘルスケアデータを取り扱う場合は、そのデータの利用方法・用途・局面等に応じて検討すべきデータコンプライアンスの焦点が動的に変化する。
取り扱うヘルスケアデータに応じたコンプライアンス対応が十分でなければ、仮に新規のサービスが軌道に乗ったとしても、大きな手戻り、レピュテーション上のダメージを強いられ、本来求められるべきユーザ保護も十分に行えないことになりかねない。
本セミナーでは、経済産業省・総務省安全管理ガイドラインの改定検討委員を務め、様々なヘルスデータサービス支援を行っている演者の立場より、「3省2ガイドライン」に加え、21年4月に公開された「民間PHR事業者による健診等情報の取扱いに関する基本的指針」(3省PHR指針)、令和2年度に改正された個人情報保護法の要件も含めた観点より、国内で医療・健康データを二次利用したメディカル・ヘルスケアデータコンプライアンスにける概要、及び直近の検討シナリオの事例等を詳説する。
講義項目
1.国内の医療・健康データに係るデータコンプライアンスの概要
 (1)3省2ガイドライン
 (2)民間PHR事業者による健診等情報の取扱いに関する基本的指針
 (3)令和2年度個人情報保護法
 (4)プログラムの医療機器該当性に関するガイドライン
 (5)その他
2.医療・健康データを活用した国内データビジネスにおけるコンプライアンス検討事例
3.関 連 質 疑 応 答
ライブ配信受講
お申し込み時にご登録いただいたメールアドレスへzoomでの視聴IDとパスワード 及び 配付可能な講演資料を
開催日の2営業日前にお送りいたします。 
※ライブ配信受講後、3営業日後から4週間何度でも、アーカイブもご視聴いただけます。
※メールの受信が確認できない場合、「迷惑メール」「ゴミ箱」等に振り分けられていることがございますので
 ご確認いただけますようお願い申し上げます。 
アーカイブ配信受講
<1>セミナー終了3営業日後から4週間何度でも、アーカイブをご視聴いただけます。
<2>収録動画配信のご用意ができ次第、視聴URLと配付可能な講演資料をお送りいたします。
<3>質疑応答は原則として収録録画からカットされますが、ご視聴後のご質問など、講師とのお取次ぎを
   させていただきます。
※視聴URLは、お申し込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。
 不特定多数でご覧いただくことはご遠慮ください。
講 師 

PwCあらた有限責任監査法人

システム・プロセス・アシュアランス部

シニアマネージャー

江原 悠介 氏

<略歴>

大手生命保険会社のシステム関連会社において、システムエンジニアとして、医療系システムのアプリケーション、及びネットワークインフラに係る設計・開発・運用に係る管理責任者を務める。
PwCに参画後、ヘルスケアや金融を中心とした社会インフラ型のリスクアシュアランスに係る様々な業務に従事。医療機関や情報処理事業者に対する3省2ガイドラインに基づく態勢整備/セキュリティ監査、患者個人情報等の二次利用に際したプライバシーガバナンスの整備支援等、官公庁ガイドラインや医療DXに伴うガバナンス設計に対する知識・経験を有する。

<所属協会・団体・学会等>
・一般社団法人 医療ISAC 理事
・特定非営利活動法人 デジタル・フォレンジック研究会 理事(「医療」分科会主査)
・経済産業省・総務省「医療情報を取り扱う情報システム・サービスの提供事業者における安全管理ガイドライン」委員
・経済産業省「システムガバナンスの在り方に関する検討会」委員
・独立行政法人情報処理推進機構(IPA) 社会実装推進委員会 民法改正対応モデル契約見直し検討WG セキュリティPT委員
・経済産業省 情報セキュリティサービス審査基準技術検討会 委員
・徳洲会インフォメーションシステム(株)(徳洲会グループ病院IT統括企業) セキュリティアドバイザー
・戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期「AI(人工知能)ホスピタルによる高度診断・治療システム/サブテーマE:「AIホスピタルの研究開発に係る知財管理等、システムの一般普及のための技術標準化・Open/Close戦略、官民学連携のためのマッチング等に関する対応」プロジェクト初代研究責任者

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

会場受講はございません  

参 加 費
▶︎【ライブ配信受講】 1名:33,200円(資料代・消費税込)2名以降:28,200円 (社内・関連会社で同時お申し込みの場合)
 ※セミナー終了3営業日後から4週間何度でもアーカイブもご視聴いただけます。
▶︎【アーカイブ配信受講のみ】 1名 : 33,200 円 (資料代・消費税込)
                    
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 厚生労働省関連/医政局
総務省関連/情報流通行政局
経済産業省関連/商務情報政策局