タ イ ト ル

BIM社内環境整備/建築設計のVR活用/維持管理BIM

(株)梓設計におけるBIMの取組みと新たな展開

~新国立競技場等の事例を踏まえて~

開 催 日 時
2022年01月12日(水)  13:30 - 15:30
<開場は13:00でございます。お申込みは、当日12:30まで承ります。>
セミナーNo 15729
講義概要
梓設計は新築の案件をすべて原則BIMで設計することを経営方針に掲げ、社内の環境整備や体制づくりを強化し、数年で社内のBIM普及率を大幅に改善しました。今回はこれら整備の取組みや、日々の設計業務に根ざしたBIM活用について新国立競技場等の事例を踏まえてご紹介致します。
また新しい設計の在り方としてVR技術を活用した提案や、設計業務後の建築物のライフサイクルを視野にBIMデータを維持管理へつなぐ提案を致します。
講義項目
1.社内取組みの概要
   (1)本社を活用した先進的な取組み
   (2)BIM活用環境の整備と取組みの体制
2.ブロジェクト事例
   (1)新国立競技場
   (2)BIMモデル事業
3.今後の技術と提案
   (1)体験型VRによる新たな合意形成の手法
   (2)維持管理BIMの提案
4.関 連 質 疑 応 答
5.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
ライブ配信受講
<1>Zoomにてライブ配信いたします。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワード 及び 配付可能な講演資料を
   開催日の2営業日前にお送りいたします。   
アーカイブ配信受講
<1>セミナー終了3営業日後から配信いたします。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、視聴用URLと
   配付可能な講演資料をお送りいたします。
   ※アーカイブ配信の配信予定日や講演資料の送付方法はセミナーによって異なります。
<3>動画の公開期間は公開日より4週間となります。4週間何度でもご都合の良い時間にご視聴いただけます。
   ※視聴リンク(URL)は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数
   でご覧いただくことはご遠慮下さい。
<4>質疑応答は原則として収録録画からカットされますが、視聴後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせ
   ていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。
<5>参加者名簿は配付いたしません。あらかじめご了承下さい。
講 師 

株式会社梓設計

アーキテクト部門Dワークス AX-TEAM BIM推進担当

副主幹 サブリーダー

石川 隆一 氏

<略歴>

1995年 3月  日本工業大学 工学部 建築学科卒業
2015年 7月  株式会社梓設計入社
同年~2018年  新国立競技場基本・実施設計業務に従事 設計担当及びBIMマネージャーを兼任
2018年~現在  同社 BIM推進担当

<所属協会・団体・学会等>
BIMライブラリ技術研究組合 建築部会 属性情報WG 主査
日本建築士会連合会BIMタスクフォース委員 

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶︎【会場 または ライブ配信受講】 ※セミナー終了3営業日後から4週間何度でもアーカイブもご視聴いただけます。 
1名 : 33,980円(資料代・消費税込)2名以降 28,980円 (社内・関連会社で同時お申込しみの場合)                                         
▶︎【アーカイブ配信受講のみ】   1名 : 33,980 円 (資料代・消費税込)
                    
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 国土交通省関連/総合政策局 
経済産業省関連/土地・建設産業局
経済産業省関連/経済産業政策局
経済産業省関連/製造産業局